Drスノウブログ

2019.07.13更新

病歴があっても長生きする百寿者は、糖尿病とがんが少ない❗という研究結果が出ています。高血圧や白内障、骨粗鬆症などの持病があっても、糖尿病やがんがなければそこそこ長生きできるというデータが出ています。確かに、糖尿病は痛くも痒くもないのに進行すると腎透析やがん、脳血管疾患や心臓病、網膜症による失明や感染症、認知症や骨粗鬆症など・・・本当にあらゆる病気のリスクを何万倍も増やしてしまう恐ろしい病気です。

慶応義塾大学医学部百寿総合研究センターのリサーチによると・・・百寿者は、性格面では男性は開放性が高く、新しいことを受け入れるのが上手で、女性は意志が強くて几帳面であることも判明しています。女性の場合、医師からの指示をよく守り、食事や運動などに真面目に取り組んでいることが生活習慣病などの病気にかかっても長生きすることにつながっていると考えられます。

家庭画報の特集記事↓ご興味ある方は是非ご一読くださいheartni

幸福寿命

実際、寝たきり要介護オムツで長生きしたい人なんて殆どおられないように思います。日々の食生活や生き方が何十年も積み重なって晩年の健康状態や幸福度に影響を及ぼす、というシビアな現実を私達は目の前に突きつけられているのかもしれません。

投稿者: DrSnow

2019.07.03更新

本屋さんでフラリと見付けて「眠れなくなるほど面白い 糖質の話」一気に読みました❗糖尿病専門医の難しい話も分かりやすい図が沢山あって一般市民にも説明しやすい内容でした。

毎日パン・お菓子・スイーツ・ラーメンばかり食べていると本当に「眠れないほど恐ろしい結末を辿る現実」を臨床現場で見てきました。糖質はアルコールやタバコよりも依存性が高いけれど、全く規制されていない為、糖質依存性や糖質中毒に陥るとあらゆる病気のリスクとなる危険性があります。

糖尿病は進行すると腎透析や足えそ切断、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病性網膜症、認知症やうつ病、骨粗鬆症など…病気のオンパレードです。しかも❗痛くも痒くもない為、自覚して食生活を改善できない場合はどんどん進行するハイリスクなのに…私達現代人は24時間365日どこでも手軽に糖質が手に入るというのが恐ろしいです。勿論全身のコラーゲンが糖化すると⇒シミ・しわ・たるみがひどくなってしまいますenイヤ嫌いや〜ん❗

糖質

私達女性は更年期(45〜55歳)以降、全身のエストロゲンが著しく低下して、コレステロールが上昇しやすく=太り易くなります。太っ腹のオバサンやお婆さんがショッピングモールやスーパーで甘いジュース片手にお菓子を買って食べているのを見掛けると、本当にゾッとしますgan

まるで養豚場のブタに囲まれているようで、映画「千と千尋の神隠し」のワンシーン(千尋のお父さんお母さんが置かれている食べ物を貪り食ううちに・・・どんどんブタに変化して連れて行かれる)を彷彿とさせられますgan

日本人は軽度の肥満でも糖尿病になりやすい為、全ての現代人は「ある程度の」糖質制限をしないと危険です❗

投稿者: DrSnow

2019.06.23更新

先週末の日本抗加齢医学会総会2019では、美しい老人になる為には?なんて議論も成されていました。

春日大社の元宮司だった形成外科医葉室先生の著者にも、老人の美について書かれています。大先輩からの「美しい老人になりなさい❗」というメッセージが隠されており、何度読み返しても新しい発見のある不思議な本ですtigerheart2アンチエイジングを目指す皆様方も是非ご一読下さいませ。

葉室宮司

美しい老人になる為には?⇒この問いの答えは「可愛いお爺ちゃんお婆ちゃんになる」のが近道のように私自身は考えています。可愛いお爺ちゃんお婆ちゃんは老人ホームでも病院でも医療者や介護者から可愛いがられている実例が多いからです。

顔や表情が可愛い、言動や雰囲気が可愛い、色々ありますが…家族や親族、友人や知人から可愛いがられて大切にされていることが大原則にも思えます。全ての人が美魔女や美男子を目指すのはちょっぴりハードルが高いようですから…先ずは周囲の人から大切にされる⇒つまり自ら+周囲の人を大切にする人生を送ることを目標にすればよいんじゃないかと思えますniheart

投稿者: DrSnow

2019.05.25更新

「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか?」そゎな題目にビビっと来た❗先週末初めてこんなセミナーを聴講してきました。

私自身は日常臨床において、(医師も患者も❗)あまりに美意識や健康意識が低いとどんな治療も上手く治せない現実に様々な問題意識を痛感してきました。それで違う分野のアプローチで何かのヒントが見付かるかも?なんて淡い期待を抱きつつ…niheart

内容は勿論未知の分野で難しかったけれど…山口周さんの講演は興味深くなかなか面白かったです笑う令和の時代においてもはや偏差値エリートはビジネスの勝者になれないそうです。

読書は他人の気持ちを理解する能力を養い、アートは様々な視点から物事を捉える能力を養うそうです❗これから人はAIにはできないcreativeな能力を養う必要性があるそうで、これはきっとビジネスのみならず医療はその最たる職業かもしれませんねtiger

将来的に進学校や進学塾で美術や音楽の教育が重視される時代になれば素敵かもしれません?私自身実は中高6年間はずっと美術は98~100点だったんですglitter←数学は60点代のくせに(笑)。ちなみに欧米の美容形成外科医は研修医の教育に顔のデッサンを何枚も書かせるそうです❗アート教育は必要ですね。

周

正直医学や医療の勉強は生涯続ける専門分野ですが…カチコチ医師頭=石頭で患者さんの気持ちがわからないドクターが増えてる現代医療現場で、自分はそうなりたくない❗と感じて、未知の分野をちょっぴり見聞するのは悪くない❗と考えて参加しました。

異なる様々な分野の勉強会に参加すると、頭も心もパンパンで整理するのに時間がかかりますが…せっかくの学びをよい形で日常臨床や日々の暮らしにフィードバックしていければと思います。

投稿者: DrSnow

2019.03.25更新

40歳過ぎたら❗糖質を摂りすぎないようにする必要があります。発ガン性物質=タバコは論外ですが、普段何気なく口にする機会の多いのが糖質であり、規制が難しいのが糖質なんです。

最近では電車の駅構内でも夜中までパン・お菓子・スイーツが販売され、スーツのボタンがはち切れそうなメタボお腹の中高年。昼間のショッピングモールには甘〜いジュースを片手にスイーツを食べるお爺さんお婆さんオバサン達が急増❗糖尿病、認知症、がん、骨粗鬆症の予備軍が毎日培養されていますganこのまま行けば数年後、数十年後に、寝たきり要介護オムツ状態に陥る姿が目に浮かびます。。。

詳しくはこの本↓になかなか面白くわかりやすく解説されています。

本

人生100年時代❗キレイに元気に年齢を重ねたいあなたは、パン・お菓子・スイーツといった糖質に費やす時間とお金を、美容や健康にスイッチする必要性がありますni私達と一緒に頑張りましょう〜heart

投稿者: DrSnow

2019.03.07更新

東洋医学的に人は「腎精」が衰えて老化し、生涯を終えます。日常生活において腎精を養うことがアンチエイジングに繋がりますniheart

3つ以上当てはまる人は「腎の力」に赤信号❗だそうです。

☆疲れがとれにくい

意欲が低下気味

☆☆髪のボリュームが減る、白髪が増える

☆歯を磨いているのに歯周病になる

☆皮膚が乾燥する

腰痛・膝痛が出る

身体の冷えを感じるときがある(男性)

☆上半身はのぼせ、下半身が冷える(女性)

朝立ちがなくなった(男性)

落ち込みやすい(女性)

夜間トイレに2回以上行く(男性)

☆☆お腹周りの肉が急に増えた(女性)

アンチエイジング

☆☆は見た目のアンチエイジング、☆は見た目だけでなく中身のアンチエイジングにも深く関わっています。なら美容形成クリニックでは、女性漢方外来(健康保険診療)もおこなっております。

インディバ温熱療法で全身の血流を改善してホルモンバランスを整えたり、パワープレート加速度トレーニングで骨密度&筋力をアップさせたり、様々なアンチエイジング医療をおこなっております。

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページの24時間ご予約フォームもご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.02.25更新

寄生虫博士として有名なDrの本がとても分かりやすく面白かったので、皆様方もご興味あればご一読下さいませ。

なるほど〜という部分↓を紹介します❗

①日々接している家族や、友人の誰かが喫煙者の場合、あなたが喫煙者になる確率は61%

②友人が太っていると、あなたの太る確率は57%

③親友が活発な人であれば、あなたも活発になる確率は約3倍

④親友が健康的な食生活を送っている人なら、あなたが健康的な食生活になる確率は5倍以上

⑤毎日ウォーキングをしている人が親友であれば、あなたがウォーキングを継続する確率ははるかに高い

加齢

現代人がパン・お菓子・スイーツ・ラーメンを毎日食べ続ければ、確実にデブ菌を増やし⇒肥満やがん、糖尿病&認知症、アレルギーや鬱病、老け顔&骨粗鬆症、など…様々な病気に着実にかかりやすくなります。

分子栄養学的なリーキーガット症候群に関しても、分かりやすく解説されていました。賢く美しく年齢を重ねたい人は必読❗です。

投稿者: DrSnow

2019.01.15更新

けいはんな地域の皆様方へ〜寒いと食欲が増すのは哺乳類ならでは?なら美容形成クリニックのお正月太り対策特集❗です。たかが肥満されど肥満?なかなか奥深〜いです。

実際には、同じ量を食べても太りやすい人とそうでない人がいます。加齢により新陳代謝が低下すると太りやすくなったり、女性は更年期以降エストロゲンの低下により内臓脂肪を蓄積しやすくなります。そして同じカロリーでも個人差で内臓の消化吸収率が異なる?というだけでなく、私達自身がどんな腸内細菌を飼っているか?によるそうです。

太りやすい人は所謂「デブ菌」を飼っていて、毎日パン・お菓子・スイーツ・ラーメンなどの糖質や脂質をエサに与えられています。デブ菌は肌荒れや老け顔の原因にもなりますen

太りにくい人の腸内細菌は所謂「美肌菌」で野菜や海藻、きのこ類などの食物繊維を毎日たっぷり与えられています。

つまり、デブ菌を追い出して美肌菌を育てればいいんです❗ni普段どんな食生活をしているかどうか?で肥満やメタボリックシンドローム、更に美容やアンチエイジングの格差が決まります。

「一生太らない食事術」↓栄養学ゼロの人にも必読です❗24時間365日誘惑に溢れる現代社会においては、食欲を上手くコントロールできるかどうか?は人生を左右します。

太らない

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。24時間ご予約フォームもご利用下さい。

投稿者: DrSnow

2019.01.07更新

けいはんな地域の皆様方へ〜

2019年最初の1冊は⇒「老いない体をつくる中国医学入門」❗読みやすくて面白く&わかりやすく、2時間位で読破しましたni美容や健康、アンチエイジングにご興味のある方は是非ご一読下さいませ〜。

人類が不老不死を達成したという快挙は未だ報告されていませんから…実践的なアンチエイジングというのは「老化のスピードを出来るだけ緩やかにすることで、身体も心も健康に幸せに生きる」ことではないかと、私自身は考えています。

薬膳

新年は1/9水曜より診療を開始します。冬は外側からも内側からも美と若さをパワーチャージする最適な季節ですniheart

新年

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。便利な24時間ご予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2018.11.09更新

けいはんな地域の皆様方へ~

私達女性にとって生涯大切な女性ホルモンに関する内容がとても分かりやすく書かれていて、書店で衝動買い❗しちゃいました。

女性は40代以降エストロゲンが低下して閉経を迎えます。(勿論私自身を含めて)全ての女性にとって更年期を上手に乗り切る工夫が必要ですni最近では高齢出産の女性は出産後にそのまま更年期に突入してしまうような場合もあり…心も身体も更年期ケアが必要です。

なら美容形成クリニックでは女性漢方外来(健康保険診療)もおこなっております。

更年期症状の治療としてHRT(女性ホルモン補充療法)、漢方薬、エクオール(大豆イソフラボンのサプリメント)、インディバ温熱療法などがあります。幅広く学んで賢く取り入れましょうheart

女性ホルモン

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約・お問い合わせは、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページから24時間ご予約フォームもご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

前へ