Drスノウブログ

2019.02.21更新

先週末、女性の為のパワープレート講習会に参加しました。

産後や更年期、中高齢期など様々なライフステージを経て女性の身体は大きく変化していきます。女性特有の姿勢やホルモンバランスの変化を踏まえた上で、コンディショニングを行うことが女性の健康には必要です。

現代人は知らず知らずのうちに使わなくなって機能が衰える筋肉が多く、それが見た目の老化のみならず、健康寿命を縮める原因となっていますnamidaアンチエイジング専門医の使命は健康寿命を延ばすことでもあり、パワープレート加速度トレーニングは必要不可欠なテクノロジーです❗

パワープレート

私達女性の身体はやはり男性とは異なります。女性の身体と心の不調は、産婦人科以外の男性医師には決して理解されない部分が沢山あることを日常臨床で実感しています。。。私達女性は毎月生理があるだけでも心身の揺らぎを感じやすい、ということが日本の男性には到底理解されていない現実を公私共に痛感する機会も多いです。レディーファーストを目指しましょうheart

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページの24時間ご予約フォームもご利用下さい。

 

投稿者: DrSnow

2019.02.15更新

あなたは今年風邪やインフルエンザにかかりましたか?冬~春にかけては特に、空気の乾燥が続きます。

今年の冬は風邪やインフルエンザだけでなく、はしか(麻疹)やりんご病など…私達現代人は様々な感染症の大流行に襲われています。高齢者の増加のみならず、若者や働き盛りの免疫力の低下が大きな原因と言われています。

インディバ温熱療法は全身の細胞の血流を改善し、内臓脂肪と皮下脂肪の両方を減らし、肥満や免疫力低下を惹き起こすメッセージ物質を減らします。「インディバをしてると、自然とお菓子やパンが食べたくなくなった」とよくお聞きするのは、脳の食欲の暴走が抑制され、全身の細胞に変革を起こしてくれるからなのかもしれませんni

女性ホルモンの低下する40代50代以降は、無理なダイエットにより全身のホルモンバランスの乱れが生じ体調不良の原因となる場合もあります。インディバは特に内臓脂肪を減らして健康的に痩せて美しくなりたい女性の味方ですsnowmansnaketiger

インディバ

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページの24時間ご予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.02.13更新

私達女性は40代以降エストロゲンが低下して閉経を迎えます。閉経年齢は平均50歳、その前後約10年間を更年期と呼んでいます。45歳は更年期デビューmoon身体に大きな変化を迎える為、女性が美容と健康を見直すべき大切な時期に入ります❗

顔面骨は全身で元々骨密度が最も高い部位だそうです。つまり、「顔面骨の痩せが骨粗鬆症の初期症状の始まり❗」と言えます。顔面骨が痩せるとシワやたるみの原因となります。

身体のシワやたるみ、痩せ具合などは衣服に隠れる為、外見的に目立つ迄にはある程度進行して酷くならないとわかりませんが…顔は隠すことが出来ませんから、実際よくわかります。

食生活や運動により多少全身の骨密度を増やすことは出来ても、進行してしまったシワやたるみを改善するにはやはり美容医療が必要です。なら美容形成クリニックでは、ボトックス注射やヒアルロン酸注入、コラーゲン誘発療法など…切らない方法を組み合わせて治療をおこなっていますni

ヒアルロン酸

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページの24時間ご予約フォームもご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.02.09更新

頭の良くなる勉強法❗をご存知ですか?受験生でなくとももっと早く知りたかった〜(笑)heart3

受験生の頃は天満宮に御参りした方もおられるのでは?最近の研究では、学問の神様とされる菅原道真は「頭の良くなる勉強法」を実践していたことがわかっています。

子供も大人も知りたい❗頭の良くなる勉強法とは⇒「音読する」「抜き書きする(書物の大切な部分をピックアップしてまとめ書きする)」の2つです。つまり本を読むことや語り合ってdiscussionすることで、効果的に脳を刺激することができますni

残念ながらインターネットで何でも調べられる時代は脳への刺激が少なく、頭が良くなりにくい時代かもしれません。他人に質問したり、本を読んだり、辞書で調べたりする人の方が頭が良くなる可能性が明らかに高い訳です。

欧米の研究者はエクササイズをしながら研究をするそうです。つまり、進学塾や自習室でじーっと座ってるよりも、パワープレート加速度トレーニングで脳血流量をアップさせたり、適度に運動をしたりしながら勉強する方が断然効率的に成績をアップできる可能性が大きいのです。

パワープレート加速度トレーニング

2019年は頭が良くなるよう?色々チャレンジしようと思います。中高年の認知症予防にもつながるかも?

投稿者: DrSnow