Drスノウブログ

2018.02.09更新

けいはんな地域の皆様方へ~春に向けて☆目元のアンチエイジング☆はじめませんか?

まつ毛エクステやアイプチ、濃いアイメイクなどを毎日していると→→→まぶたの皮膚がたるんだり、まぶたを挙げる筋肉がゆるんで、もはや美容形成外科手術をしなければ改善しない状態になってしまいますehe勿論自然な老化でもまぶたはたるみますが、濃いアイメイクやまつ毛エクステを日常的にしている女性ほど、目元の老化が酷いです。

まつ毛エクステやアイプチに使用されている接着剤等の化学物質はまぶたの皮膚や眼球にアレルギー症状を惹き起こします❗濃いアイメイクを落とす為のオイルクレンジング剤も皮膚や眼球にとってはダメージが大きく、目元の老化を加速してしまいます。

なら美容形成クリニックでは、まつ毛やまぶたのお悩みを専門的に治療しています。手術以外の方法もありますので、どうぞお気軽にご相談下さいni

まつ毛

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。初めての方のスキンケアカウンセリングは無料です。

投稿者: DrSnow

2018.02.08更新

けいはんな地域の皆様方へ~「厚化粧濃いほど高い肌年齢」←本好きな姪っ子に習って?5・7・5でまとめてみました(笑)。

日々の眼科診療で細隙灯顕微鏡による観察をしていると…特にまぶたのメイクがしっかり派手で濃い女性ほど、まぶたのたるみや小じわ、眼瞼下垂、目の周りの表情じわが酷いganのがよくわかります。50代60代以降でまつ毛エクステ(=まぶたに重りをつけて弛んだ眼瞼挙筋や皮膚に更にダメージを与える)をしてる人はテキメン老け顔が多く、極力控えるべきと改めて認識します。

メイク用品やファンデーションはちゃんと落とさないと皮膚炎の原因となりますが、しっかりクレンジングが必要になると更に皮膚へのダメージが増えます。更年期以降に皮膚炎になりやすくなる人は多く、皮膚炎をステロイドで抑えているうちに益々皮膚炎が慢性化してしわくちゃ肌になっちゃいますen

70代80代でもスキンケアと日焼け止めクリームで健康な若々しい美肌をキープされている女性は皆、バランスの取れた食生活を実践されています。彼女達は皆殆どメイクはしない人ばかりです。実際、素肌がきれいやからあまり隠す必要がなくなる為ですniエンビロンのスキンケアは年齢に関わらず健康な若々しい美肌の強い味方です。

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。初めての方のスキンケアカウンセリングは無料です。

投稿者: DrSnow