Drスノウブログ

2016.04.15更新

「アイメイク・派手になるほど・眼瞼下垂」ならリビングの主婦川柳に応募しようかしら?(笑)

アイラインやマスカラをぎっしり塗り込んだ流行の?アイメイク、つけまつ毛やまつ毛エクステで更に重りを載せましょう~、メイク落としクレンジングで毎日ゴシゴシ摩擦を繰り返すと…もれなく眼瞼下垂(がんけんかすい)になれますよ~hun油分を沢山含んだメイク落としクレンジング剤は眼科的にもマイボーム腺梗塞やアレルギー性結膜炎の原因となり、更にドライアイを悪化させてしまいますen私自身も日常眼科診療でそういった多くの患者さんに出会いますが…やはり9割以上が女性です!そして、なら美容形成クリニックで二重まぶた手術や眼瞼下垂手術を受けに来院される方も9割以上が女性です。

何歳になっても女子は可愛くなりたくて、きれいになりたくて、ついつい頑張り過ぎてしまうけれど…医学的には皮膚ってこすればこするほど炎症性色素沈着(所謂しみ・くすみ)になりますし、まぶたの場合は更にこすればこするほど眼瞼挙筋(まぶたを挙げる筋肉)が擦り切れてしまって眼瞼下垂(まぶたが重くて上がらない状態)になっていきます。

アトピー性皮膚炎などでまぶたを擦ってばかりいる人は眼瞼下垂のみならず白内障の発症率が高いというエビデンスもあります。つまり、美容形成外科的にも眼科的にも派手なアイメイクは決しておすすめできないというのが本音です。勿論眼瞼下垂になってしまったら形成外科で手術すればよい、白内障になってしまったら眼科で手術すればよい、のですが…アイメイクによる弊害で健康被害を及ぼすのは生活消費者センター的にもNGなんじゃないでしょうかehe

まつげ

では、健康的で美しい目元を実現するには一体どうすればよいのでしょうか?ドクタースノウがお答えしますheart

(1)毛根を痛めるまつ毛エクステを卒業しましょう!まつ毛育毛剤「グラッシュビスタ」でご自身のまつ毛を太く・長く・多くしましょう。

(2)ナチュラルなアイメイクで洗練された大人の女性らしい美意識を身に付けましょう!老眼でアイラインが上手く描けない方は医療機関でおこなう合法的なメディカルアートメイクもオススメです。

(3)アイプチをやり過ぎてまぶたの皮膚炎を起こしてしまっている方は、美容形成外科的な二重まぶた手術もオススメです。

(4)ハードコンタクトレンズは眼瞼下垂の原因となりやすいので、あまり使いすぎないようにしましょう。

(5)花粉症やアトピーなどのアレルギー性結膜炎で眼が痒い時は我慢し過ぎず、速やかに眼科を受診しましょう。

お問い合わせ・ご予約はなら美容形成クリニック0742-27-1309(ひとみまるく)迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。

投稿者: DrSnow

2016.04.10更新

「普通の(?)アートメイクとどう違うのでしょうか?」なんてお問い合わせを頂くことがあります。(皆様が普通?と誤解されている)巷のアートメイク屋さんには医師免許がありませんから全て違法行為となり、普通?とは言えないんですeheその証拠に、全国的に無資格アートメイク逮捕が定期的におこなわれています。つまり、いつ逮捕されてもおかしくない違法行為なので、地域の皆様方が受けられる場合は要注意しなければなりません。ていうか…たとえ医師免許があっても眼瞼や眼球の解剖を全く知らない内科医や皮膚科医では明らかに専門外ですから、正直恐ろしい感じかも…gan

なら美容形成クリニックでは、合法的なメディカルアートメイクを実施しております。院長は眼瞼(まぶたの)手術やレーザー治療を専門とする美容形成外科医ですので、まぶたのたるみや二重まぶた、眼瞼下垂や顔面神経麻痺などのお悩みも併せて専門的な診療をおこなっております。「老眼でアイメイクが上手くできない」「アレルギーでアイメイクにかぶれてしまう」「加齢で眉が抜けてしまってどうも格好悪い」というお悩みを抱える方が男女共に受診されています。

麻酔クリームや局所麻酔の注射ができる環境というのも患者様に大変喜ばれていますheartまぶたの手術を専門とする美容形成外科医にとっては二重まぶた手術も眼瞼下垂手術も日常茶飯事なので、メディカルアートメイクも専門分野になりますni

なら美容形成クリニックで使用している染色色素はアメリカFDA(アメリカ政府機関・アメリカ食品医療薬品局)認可の安全な色素を使用しています。アートメイクの染色料に含まれる鉄分はMRI検査に反応しない微量の成分であることが確認されています。

アートメイク

なら美容形成クリニックでは、健康的で美しい目元をアドバイスさせて頂きますflower2お問い合わせ・ご予約は0742-27-1309(ひとみまるく)迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。

投稿者: DrSnow

2016.04.09更新

アイプチかぶれによる皮膚炎や接着剤によるアレルギー性結膜炎等でお悩みのあなた、なら美容形成クリニックで二重まぶた埋没法の手術を受ける方法もありますよ〜ni

私自身牧野眼科で多くの眼科診療に携わる中で、まつ毛エクステやアイプチなどのアイメイクによる皮膚炎やアレルギー性皮膚炎をよく診ることがあります。皆様きれいになりたい❗可愛くなりたい❗と思う女心のあまり❔ついついアイメイクをガッツリ頑張りすぎてしまわれるようです。

これは10代20代だけでなく50代60代でも変わらないようですが…さすがに中高年世代は既に眼瞼下垂を発症している方も多いですehe毎日エクステ=重りを載せたり、まぶたを擦る行為を続けると健康的な目元の美しさを損なってしまいますので、地域の皆様方はくれぐれもご注意下さいませflower2

まつ毛

この春flower2あなたも皮膚や毛根を痛めるエクステは卒業して、ナチュラルで美しい目元を実現する睫毛(まつげ)育毛剤グラッシュビスタを始めませんか?詳しいご案内・使用方法はHPの動画をご覧下さいませ。

お問い合わせ・ご予約は、なら美容形成クリニック0742-27-1309(ひとみまるく)迄どうぞお気軽にお電話下さいませheart

投稿者: DrSnow