Drスノウブログ

2019.02.15更新

あなたは今年風邪やインフルエンザにかかりましたか?冬~春にかけては特に、空気の乾燥が続きます。

今年の冬は風邪やインフルエンザだけでなく、はしか(麻疹)やりんご病など…私達現代人は様々な感染症の大流行に襲われています。高齢者の増加のみならず、若者や働き盛りの免疫力の低下が大きな原因と言われています。

インディバ温熱療法は全身の細胞の血流を改善し、内臓脂肪と皮下脂肪の両方を減らし、肥満や免疫力低下を惹き起こすメッセージ物質を減らします。「インディバをしてると、自然とお菓子やパンが食べたくなくなった」とよくお聞きするのは、脳の食欲の暴走が抑制され、全身の細胞に変革を起こしてくれるからなのかもしれませんni

女性ホルモンの低下する40代50代以降は、無理なダイエットにより全身のホルモンバランスの乱れが生じ体調不良の原因となる場合もあります。インディバは特に内臓脂肪を減らして健康的に痩せて美しくなりたい女性の味方ですsnowmansnaketiger

インディバ

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページの24時間ご予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.02.13更新

私達女性は40代以降エストロゲンが低下して閉経を迎えます。閉経年齢は平均50歳、その前後約10年間を更年期と呼んでいます。45歳は更年期デビューmoon身体に大きな変化を迎える為、女性が美容と健康を見直すべき大切な時期に入ります❗

顔面骨は全身で元々骨密度が最も高い部位だそうです。つまり、「顔面骨の痩せが骨粗鬆症の初期症状の始まり❗」と言えます。顔面骨が痩せるとシワやたるみの原因となります。

身体のシワやたるみ、痩せ具合などは衣服に隠れる為、外見的に目立つ迄にはある程度進行して酷くならないとわかりませんが…顔は隠すことが出来ませんから、実際よくわかります。

食生活や運動により多少全身の骨密度を増やすことは出来ても、進行してしまったシワやたるみを改善するにはやはり美容医療が必要です。なら美容形成クリニックでは、ボトックス注射やヒアルロン酸注入、コラーゲン誘発療法など…切らない方法を組み合わせて治療をおこなっていますni

ヒアルロン酸

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページの24時間ご予約フォームもご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.02.01更新

日本人で肥満の人の割合は男性31.3%、女性20.6%と予想外に男性の肥満が急増しているようです。パン・お菓子・スイーツ・ラーメンなど糖質過多の食品が24時間365日手に入るという恐ろしい環境は、太りやすい=内臓脂肪を蓄積しやすい⇒糖尿病になりやすい遺伝子の日本人にとっては生命を脅かすリスク要因です❗

脂肪細胞からは様々なホルモンが放出されており、レプチンというホルモンは食欲を抑える、脂肪の消費を促す役割があります。脳にレプチンが効きにくくなったり、食欲を増すグレリンが放出されたりして、肥満の悪循環が起こります。

特に内臓脂肪過多は各臓器の機能障害の原因ですから、45歳以上の中高年世代はバランスのよい食生活を心掛けましょう❗肥満の改善は見た目の改善のみならず、がんや糖尿病などの予防にも繋がります。

インディバ温熱療法は内臓脂肪と皮下脂肪の両方を減らす❗画期的なテクノロジーですniheart更年期以降の女性はエストロゲンの低下により内臓脂肪が蓄積されやすくなる為、上手くインディバを取り入れて美容と健康をキープしましょう〜。

インディバ

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページから24時間ご予約フォームもご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.01.23更新

けいはんな地域の皆様方へ~今年も奈良県民の健康寿命が発表されました❗健康寿命とは「日常的に介護を必要とせず、健康で自立した生活ができる期間(65歳時の平均自立期間)」です。

奈良県民の健康寿命は男性18.42年、全国3位❗なんとびっくり優秀ですね〜。女性20.89年、33位❗(前回18位から急落?)え、なんで〜?残念ながら、女性は男性よりも要介護で過ごす期間が長いです。女性の要介護となる原因として、骨粗鬆症や認知症、糖尿病やがんなどが挙げられます。

皆様、要介護じゃなく長生きするなら元気で過ごしたいですよね〜やっぱりアンチエイジング人生やるっきゃないですねniheart

健康寿命

美容形成アンチエイジング医療&メデイカルエステのご予約・お問い合わせは、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さい。便利な24時間仮予約フォームもご利用下さい。

投稿者: DrSnow

2019.01.21更新

肥満が起こす病気は高血圧や糖尿病などメタボリックシンドロームだけではありません。最近では心筋梗塞や認知症、がんやアルツハイマー型認知症との関連性も報告されています。

例えばBMI25以上=肥満の人は標準体重の人よりも様々な薬が効きにくい場合もあるそうです。それは単に薬物の特性のみならず、肥満の人は全身の血管の動脈硬化が加速していたり、細胞の炎症や癌化が起こりやすかったりすることも関係があるようです。肝臓や腎臓の薬物代謝も低下する為、副作用が起こりやいリスクも指摘されています。

BMI25以上=肥満の人は皮下脂肪も内臓脂肪も両方過多の状態にあり、インディバ温熱療法の適応です。

インディバ

恐らく10年後には総合病院には何かしらAIが臨床現場に導入されていることでしょう。BMI25以上=肥満の人は先ずAIを駆使した肥満外来を受診することになるかも??

投稿者: DrSnow

2019.01.19更新

実力派の女優さんには奇跡の50代?という方が多いです。沢口靖子さん53歳、鈴木京香さん50歳、黒木瞳さん58歳❗あなたはどの女優さんが魅力的に感じますか?

美容形成的には目が大きい=眼窩が大きい⇒眼窩骨が骨粗鬆症で痩せると必然的に落ち窪んだ印象になりやすいです。つまり、目が大き過ぎる美人過ぎるのも長持ちしにくいかも?ひとりひとり遺伝子が異なり、ひとりひとりの美しさや魅力も十人十色です。

宝塚歌劇団で鍛えられて均整の取れたバレリーナのような身体の方が骨密度は高いのかもしれませんね。つまり、パワープレートは必須科目❗お家で毎日15分乗るだけでジム1時間分の効果なら、運動が苦手な方にも多忙な主婦やキャリア女子にも楽しく続けられますね〜笑うheart

パワープレート

スキンケアや食生活、運動や心の持ち方など…いくつになってもキレイや元気をキープする為には日々精進継続が必要です。

美容形成外科医として同じ女性として、きれいな女優さんは美容アンチエイジング医療を正しく受けて、外見のみならず内面も磨いてずっと美しくいて頂きたいな〜と願うばかりですniheart

投稿者: DrSnow

2019.01.15更新

けいはんな地域の皆様方へ〜寒いと食欲が増すのは哺乳類ならでは?なら美容形成クリニックのお正月太り対策特集❗です。たかが肥満されど肥満?なかなか奥深〜いです。

実際には、同じ量を食べても太りやすい人とそうでない人がいます。加齢により新陳代謝が低下すると太りやすくなったり、女性は更年期以降エストロゲンの低下により内臓脂肪を蓄積しやすくなります。そして同じカロリーでも個人差で内臓の消化吸収率が異なる?というだけでなく、私達自身がどんな腸内細菌を飼っているか?によるそうです。

太りやすい人は所謂「デブ菌」を飼っていて、毎日パン・お菓子・スイーツ・ラーメンなどの糖質や脂質をエサに与えられています。デブ菌は肌荒れや老け顔の原因にもなりますen

太りにくい人の腸内細菌は所謂「美肌菌」で野菜や海藻、きのこ類などの食物繊維を毎日たっぷり与えられています。

つまり、デブ菌を追い出して美肌菌を育てればいいんです❗ni普段どんな食生活をしているかどうか?で肥満やメタボリックシンドローム、更に美容やアンチエイジングの格差が決まります。

「一生太らない食事術」↓栄養学ゼロの人にも必読です❗24時間365日誘惑に溢れる現代社会においては、食欲を上手くコントロールできるかどうか?は人生を左右します。

太らない

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。24時間ご予約フォームもご利用下さい。

投稿者: DrSnow

2019.01.13更新

けいはんな地域の皆様方へ〜

医療アートメイクとは医療用の針により皮膚の浅い層に専用の色素を入れることで皮膚に色を付ける方法です。アートメイクは医療行為であると厚生労働省は通達しています。医療機関では、局所麻酔を使用することで、痛み少なく施術を受けることができます。

毛の成長には「毛周期」と呼ばれる3つの時期があります。毛が新しく生まれて伸びていく「成長期」、成長が止まり抜け落ちるまでの「退行期」、毛が抜けた後新しい毛が生えるまでの「休止期」です。

加齢や抗がん剤(化学療法)は成長期の毛母細胞(毛の元を作る細胞)という活発に分裂している細胞に影響し、細胞分裂が抑制されることで成長期の毛髪が抜けます。

自然で美しい仕上がりのためには通常2回の施術が必要です。まぶたのたるみや眼瞼下垂、顔面神経麻痺などの為、眉毛が正しい位置にない場合はボトックス注射など併用療法をおこなう場合もあります。

アートメイク

人生100年時代❗女性のキレイは人生の苦難を乗り越え、社会を明るく照らすパワーです。

老眼や緑内障で眉が描きづらい方、加齢や抗がん剤で眉毛が薄くなりお悩みの方は当院にご相談下さいni

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約・お問い合わせは、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。便利な24時間ご予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.01.09更新

けいはんな地域の皆様方へ〜うっかりお正月太りしちゃった人はインディバ温熱療法で緊急対策しましょう〜❗

出産後の女性は骨盤底筋群のひずみにより肥満・腰痛・子宮脱・尿漏れなどに悩まされます。更年期以降は女性ホルモンの低下による自律神経のアンバランスで花粉症・アレルギー症状の悪化、内臓脂肪の増加、骨密度やコラーゲンの減少がおこります。

インディバ
インディバは全身の血液やリンパの流れを改善し自律神経のバランスを整え、内臓脂肪と皮下脂肪の両方を減らします。加速度トレーニング「パワープレート」や女性漢方外来(健康保険適応)で一生太らない身体づくりをアドバイスします。

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。24時間ご予約フォームもご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2018.12.27更新

12月下旬に日本抗加齢医学会専門医の認定証が届きました❗今回で2度目の更新になります。学生時代のようにうっかり勉強をサボってると更新できなくなるシステムです。

2000年より大学病院や一般病院などでの形成外科研修を経て、外見をきれいにする治療は単に手術やレーザーだけでは不十分であると実感させられました。自分自身も医師としてブラック勤務で体調を崩した経験もあり、2008年に日本抗加齢医学会に入会しました。2011年より日本抗加齢医学会専門医として、形成外科・美容外科・美容皮膚科・眼科の診療を続けています。

専門医

超高齢化社会を迎えて久しい日本は、もはや病気を薬で誤魔化すような医療はもはや限界なのかもしれません。。。アンチエイジング=抗加齢医学を優先していくべき時代の到来です❗

今年は無意味な妊婦の診療報酬加算が導入されましたが、新手の女性差別?が早々に廃止されて内心ホッとしています。「男の先生には話しにくい」と言う患者さんの正直な声を耳にすると…産婦人科以外も男性医師が女性を診察するには限界があるように感じます。

投稿者: DrSnow

前へ