Drスノウブログ

2019.09.27更新

先週末奈良市内で開催された認知症セミナーに70歳母を参加させました。参加者は800人位❗認知症が急増しており、団塊世代が認知症要介護を回避&対処することが社会全体の緊急課題のようです。脳科学の観点で講演はなかなか面白かったそうですniheart

「老人ホームにこれだけお金を使って介護される人生よりも、自分で自分のことができる毎日をできるだけ長く続けたいわ〜」と母は申しておりました。確かに❗認知症要介護オムツ人生よりも、毎日家族や親しい人近しい人と会話をして、100歳迄自分の脚で歩き自分の口で食べて、亀のように成長を続ける味わい深い人生を送れれば幸せでしょう。

《認知症になりやすい7つの性格》

①自己中心的②頑固③非社交的④短気⑤わがまま⑥几帳面⑦他人を受け入れない

《ストレス社会を上手に生きるための性格》

自己志向(自己決定と意思の力)(自己責任・目的志向性・臨機応変・自己受容)⇒慢性疲労・うつに陥りにくい

自己超越(自己忘却・霊的経験の受容・超個人的同一化)

ひとまずうちのクリニックに通院されている70代80代シニアマダムの皆様方は7つの性格に当てはまらないので、さすが❗趣味やボランティアに日々勤しんでおられるので、身だしなみも若々しく小綺麗になさっています。

個人的には生涯パワープレート加速度トレーニングをして、食生活と睡眠を最優先❗糖質依存や認知症で脳の働きが低下すれば、いくら勉強や仕事をしたくても困難になりますから。

投稿者: DrSnow

2019.09.21更新

全国的にも認知症の高齢者が急増しており、戸建ての住宅地では隣近所の人が居なくなりいつの間にか空き家になったな⇒認知症で自宅に居るのが困難になり高齢者施設に入居されたと噂で聞くことが多いそうです。70代80代の女性達は最近やっと「認知症にはなりたくない❗」と皆が口々に言うようになったようです。「認知症と癌ならまだ癌の方がマシかな…痛みは薬でコントロールして貰えばいいから。」なんて意見も…hun

実際の医療現場において、癌は認知症よりも決して楽な病気でもないように理解しています。手術や放射線治療、術後リンパ浮腫など複雑な悩みで、むしろ認知症でよく分からない方が幸せな部分もあるのかも?いずれにせよ認知症も癌も医療だけでは解決不可能であり、予防医学&食生活を中心にすべき問題です❗

糖質

国民の4人に1人が糖尿病とも言われる時代が到来しつつあります。糖尿病や歯周病はサイレントキラーとも言われ、適切な対処をしないと痛くも痒くもないのにどんどん進行してしまいます。単に薬で治るような病気でもありません。

糖尿病は「もれなく」認知症になりますし、実は糖尿病があるとガンも傷跡も治りが悪いので、根本的には糖尿病にならないことが大切です。パンお菓子スイーツパスタラーメンなどの糖質を毎日欠かさず食べ続ければ「もれなく」糖質依存になり、肥満や糖尿病を引き起こします。

24時間365日糖質が簡単に手に入り、いくらでも食べられる環境というのが本当に怖い現代社会なので、肥満も糖尿病も癌も認知症もなりたくない❗人は日常的にアンチエイジングを実践する必要があると思いますniheart私達と一緒に頑張りましょう〜❗

投稿者: DrSnow