Drスノウブログ

2019.07.29更新

「骨と筋肉が若返る食べ方」整形外科医大友先生の著者ですni

3年前に大阪大学整形外科先端医療センターでパワープレート加速度の臨床研究に関する医師のセミナーが開催されました。大友先生も講演されていて、パワープレートを10台以上保有して、クリニックに通院される患者さんをどんどんパワープレートに乗せていると話しておられました。

私自身も形成外科研修中に2年以上整形外科研修を受けた為、皮膚や血管のみならず骨や筋肉を健康に若々しく維持する方法には公私共に興味津々ですheart

大友整形外科

骨と筋肉の為にはパワープレート加速度トレーニングのみならず栄養も大切です❗紫外線からだけでなく食品からビタミンDを充分摂取する為には、医療用サプリメントも活用しましょう。

料理なんてすることがない男性医師目線なので仕方ないのですが・・・正直この本に書かれているほど毎日肉ばかりは食べれそうにありません。しかし意識してたんぱく質を摂取する&糖質は控え目にすることはアンチエイジング医学にも必須科目でしょう❗

投稿者: DrSnow

2019.07.23更新

私自身20年以上、美容形成外科手術やレーザー治療などで女性のお肌を間近に見る診療を続けてきた中で、様々な真実に気付かされました。

糖質

骨粗鬆症の人はシワが多い傾向があることは既にお伝えしましたが…糖質中毒は皮膚のシミ・シワのみならず高血圧や心筋梗塞、糖尿病や骨粗鬆症、認知症やガンなど重大な疾患のハイリスクですgan
年齢より老けて見えるのはAGE(終末糖化産物)のせいで、たんぱく質とブドウ糖が結び付いて劣化する「糖化」という反応により起こります。現代社会は24時間365日パンお菓子スイーツ麺類などの糖質が溢れる、大変危険な環境です。全身にAGEを溜めない為には、糖質の摂り過ぎを避けることが大切です。

2017年に医学雑誌「ランセット」が炭水化物の摂り過ぎによる死亡リスクの研究論文を発表し、世界的に話題になりました。糖質は麻薬の次に依存性が高いと言われています。
シミ・シワ・たるみは美容形成医療である程度改善できる時代ですが、日々老化を加速させる糖質中毒を回避することがアンチエイジングには必須ですni

 

投稿者: DrSnow

2019.07.21更新

先日久々に御座候(ござそうろう)を頂き物で食べました。御座候は亡き祖母の大好物で、大学生の頃「ゆきちゃん、帰りに阿倍野近鉄百貨店で御座候買って来てくれへんけ〜」と懇願された記憶があります。思い返せば…祖母は小豆の和菓子全般が大好物で、「おばあちゃんはおはぎを6個食べてお腹一杯やから夕御飯は要らない」なんて言ったりして、妹と私は2人で劇怒りしました❗そんなに沢山お菓子を食べて、お母さん作ってくれるご飯は要らないなんてワガママ過ぎる〜老人やのに身体に悪いやん❗というのが私達姉妹の言い分でしたtiger

さて、漢方薬膳的&分子栄養学的に考えてみれば…亡き祖母は和菓子など甘いものが好きで、晩年は時折膝関節の痛みに悩まされていたのを記憶しています。大正生まれの女性ですから、田畑で収穫したばかりの野菜や果物を毎日当たり前に食べていましたから、糖尿病や肥満とは無縁の食生活でしたが・・・痩せていても糖質は要注意!という現実を物語っています。

実際クリニックに来院される人から時々お菓子を頂く機会もあるのですが…あまりにも頻繁にお菓子を買って来られる人はやはりとても心配になりますehe何故かと言うと…お菓子を頻繁に食べる人の皮膚は「糖化」が進行して、シミ・しわ・たるみが深刻化してしまっているからです。キレイになりたくて若々しくなりたくてクリニックに来院されているのに、糖質中毒を辞められないのではあまり治療効果が期待できない訳です。

祖母が亡くなって20年以上経ちますが…昔も今も私はお菓子を食べ過ぎる人に叱る役回り(笑)は変わらないようです。

投稿者: DrSnow

2019.07.03更新

本屋さんでフラリと見付けて「眠れなくなるほど面白い 糖質の話」一気に読みました❗糖尿病専門医の難しい話も分かりやすい図が沢山あって一般市民にも説明しやすい内容でした。

毎日パン・お菓子・スイーツ・ラーメンばかり食べていると本当に「眠れないほど恐ろしい結末を辿る現実」を臨床現場で見てきました。糖質はアルコールやタバコよりも依存性が高いけれど、全く規制されていない為、糖質依存性や糖質中毒に陥るとあらゆる病気のリスクとなる危険性があります。

糖尿病は進行すると腎透析や足えそ切断、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病性網膜症、認知症やうつ病、骨粗鬆症など…病気のオンパレードです。しかも❗痛くも痒くもない為、自覚して食生活を改善できない場合はどんどん進行するハイリスクなのに…私達現代人は24時間365日どこでも手軽に糖質が手に入るというのが恐ろしいです。勿論全身のコラーゲンが糖化すると⇒シミ・しわ・たるみがひどくなってしまいますenイヤ嫌いや〜ん❗

糖質

私達女性は更年期(45〜55歳)以降、全身のエストロゲンが著しく低下して、コレステロールが上昇しやすく=太り易くなります。太っ腹のオバサンやお婆さんがショッピングモールやスーパーで甘いジュース片手にお菓子を買って食べているのを見掛けると、本当にゾッとしますgan

まるで養豚場のブタに囲まれているようで、映画「千と千尋の神隠し」のワンシーン(千尋のお父さんお母さんが置かれている食べ物を貪り食ううちに・・・どんどんブタに変化して連れて行かれる)を彷彿とさせられますgan

日本人は軽度の肥満でも糖尿病になりやすい為、全ての現代人は「ある程度の」糖質制限をしないと危険です❗

投稿者: DrSnow