Drスノウブログ

2019.04.11更新

花粉症・アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状はビタミンD不足が原因で悪化します。紫外線の少ない真冬はビタミンD不足になりやすく、インフルエンザ感染のリスク要因です。そして春はビタミンD不足が顕在化してアレルギー症状が出やすい季節です。特にaround50更年期世代は自律神経のバランスが乱れやすく、アレルギー症状の悪化しやすい年代でもあります。

食生活の改善を基本に、サプリメントを賢く取り入れることも大切です❗私自身もビタミンA+Dを継続的に取り入れて、花粉症はかなりマシになりました。

サプリメント

春は特に肉類は控え目に、野菜中心の食生活を心がけましょう❗お菓子・パン・スイーツなど糖質過多の食生活はアレルギーも感染症も悪化させ、糖尿病やがん、認知症などのリスク要因となります。

 

投稿者: DrSnow