Drスノウブログ

2018.12.13更新

けいはんな地域の皆様方へ〜私達女性は40代後半以降エストロゲンが低下し、骨密度が減少します。勿論個人差はありますが、全ての女性に(相対的)骨粗鬆症が起こります❗そして顔面骨にも。

骨密度の減少により顔面骨も骨粗鬆症による吸収が起こり、形態も変化して若い頃より面長な顔貌になり、まぶたのたるみや目の下のクマ、ほうれい線などの老け顔の原因となります。

治療として、美容形成外科ではボトックス注射やヒアルロン酸注入(吸収性)、コラーゲン誘発療法などの切らない美容医療をおこなっています。不自然なシワを目立たなくしてりんかくを整えることで若々しい印象に近付ける治療ですni

但し、非吸収性の異物注入(アクアミドやアルカミド、アクアフィリングなど)は日本美容外科学会JSAPSも禁止しています。

※当院では厚生労働省認可の安全な薬剤のみを使用しています。

ボトックス注射やヒアルロン酸注入(吸収性)は、麻酔クリームを併用して痛み少なく受けて頂けます。翌日から普段通りのスキンケアやメイクも可能です。

ヒアルロン酸

美容アンチエイジング医療として、顔面骨&全身の骨密度を維持することも大切です❗「パワープレート」加速度トレーニングは、骨芽細胞を誘導するメッセージ物質「オステオカルシン」を放出して骨密度を上昇させる効果がわかっています。なら美容形成クリニックでは、無料体験会(完全予約制)を随時おこなっております。

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。便利な24時間ご予約フォームもご利用下さい。

投稿者: DrSnow