Drスノウブログ

2017.01.24更新

けいはんな地域の皆様方へ~なら美容形成クリニックは院長が日本抗加齢医学会専門医で、自由診療に特化したクリニックです。診療科目は形成外科・美容外科ですので、専門外である皮膚科健康保険診療はおこなっておりません。

例えば糖尿病や高血圧といった内臓や血管の病気やと、内科で毎月採血をして見掛けの検査データを薬で抑えるだけでなかなか治らないというのが現実です。アトピー性皮膚炎のように生死に関わらない皮膚疾患でさえ、ステロイドや免疫抑制剤で症状を抑えるだけなかなか治らないのが現実です。一部の外科手術を除いて、健康保険診療は対症療法であって根本治療ではないというのが残念ながら日本の国の現実です。勿論急性期の外科手術などで従来救えなかった生命が救われるようになったのは西洋医学の素晴らしい側面ではありますが、慢性的な病気や症状に関しては抑えるだけの薬漬け医療は患者さんにとっても国民医療費財源にとってもイマイチであることがメディア等でも盛んに議論される時代です。

私自身は大学病院や一般病院で形成外科研修中に、内科や皮膚科で様々な副作用の強い薬を内服し続けた結果、傷が治らなくなったから何とか手術で治して欲しいといった患者さんが沢山紹介されてきました。所謂形成外科の再建外科(美容外科ではありません)である「創傷治癒外来」です。しかし私達形成外科医も魔法使いや神様ではありませんから、長年薬漬け医療を受けてきて皮膚や骨が腐ってくる状態の患者さんは実際なかなか治らないのが現実です。ああこんな医療を私自身はやりたくないし受けるのも嫌やな~と心から痛感させられた次第です。

エントランス

多くの病気や怪我、身体や心の悩みは健康保険診療の枠に囚われなければ、様々な方法で自己治癒力をアップさせていくことが可能です。例えばインディバ温熱療法は副作用も痛みもなく、全身の血流をアップさせて様々な症状を改善してくれます。当院では、奈良県内の医療機関で唯一インディバ温熱療法を導入しており、あらゆる女性に大人気のトリートメントです。ぽかぽか気持ちよくて幸せ~一年中で最も寒さが厳しいこの大寒の時季こそ!インディバ温熱療法が恋しい毎日です。

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。

投稿者: DrSnow

2017.01.17更新

けいはんな地域の皆様方へ~自由診療と健康保険診療の違いをご存知でしょうか?なら美容形成クリニックは自由診療に特化したクリニックです。診療科目は形成外科・美容外科ですので、専門外である皮膚科健康保険診療はおこなっておりません。

健康保険診療というのはあくまでも病気や怪我を対象としており、財源はとりもなおさず私達国民の血税であり、あくまでも厚生労働省の規定に従ったレベルで全国何処でも同一料金で同様の治療が受けられます。つまりどんなに素晴らしい治療法であれ、厚生労働省が認可しなければ健康保険診療とはなりません。例えばガン(生命に関わる病気ではあるけれど)の代替医療(高濃度ビタミンC点滴を中心とする点滴療法、波動療法、自律神経免疫療法など)は全国的に自由診療です。

同様にしみ・そばかす・くすみ・しわ・たるみといった加齢(老化)現象は明らかに病気ではありませんから、厚生労働省の規定に従い全国的に自由診療の適応です。にきび・にきび跡に関しても、皮膚科健康保険診療で薬を処方されてもなかなか治らない→別途にケミカルピーリングやドクターズコスメ等の自由診療を受けてきれいに治したい!という方が当院には来院されています。私自身皮膚科は専門外ですし、勿論形成外科は皮膚科ではありませんので、当院では皮膚科診療は一切おこなっておりませんので、ご了承下さいませ。

エントランス

実際皮膚科健康保険診療に自由診療を取り入れているクリニックも存在するようですが、日本医師会は混合診療に断固反対しておられるようです。考えてみれば…アトピー性皮膚炎や水虫、STD(性行為感染症)、糖尿病性足壊疽、透析皮膚障害、といった純粋な皮膚科健康保険診療の患者さんと、しみ・しわ・たるみ相談の女性とは患者さん目線からして全然ニーズが異なりますよねehe例えばドクターコトー的な山奥の無医村の診療所であれば、内科も皮膚科も婦人科も泌尿器科も小児科も全部一緒くたに診療せざるを得ないのかもしれませんが…県庁所在地の奈良市では大概あり得ません。

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。

投稿者: DrSnow

2017.01.06更新

けいはんな地域の皆様方へ〜なら美容形成クリニックのウェルカムボードです。いつもお世話になっている、ならリビング手作り講師のトールペイントの先生に製作をお願いしましたni皆様方の「美容医療は入りやすい雰囲気やけど、(見ず知らずの男性に知られたくない)隠れ家的な雰囲気であって欲しいわ〜」という女心にピッタリなウェルカムボードでしょう?勿論クリニックでは、最強温活!インディバ温熱療法で心も身体もぽかぽか温かくきれいに元気になって頂きます。

ボード

「神様に顔の手術を許されたのは形成外科医のみ❗」という母校の先輩の教えに通じますが…幼少期より私自身が形成外科の患者として、顔のやけどをきれいに治すことのできる診療科は…皮膚科でも整形外科でもなく、形成外科だということを身をもって経験しております。これはあちこち形成外科・美容外科研修をする中でも強く感じました。お顔の悩みは形成外科を基本に美容医療を実践するのが、患者様にとって一番happyやと思いますflower2

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309(ひとみまるく)迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。2016/12/23金曜〜2017/1/10火曜は年末年始休診とさせて頂きます。

 

投稿者: DrSnow