Drスノウブログ

2016.08.29更新

先日ニッセイレディY様からディーン様のクリアファイルを頂いて大感激&大興奮の私gya

ところで、ディーン様がかつて顔面神経麻痺に罹患されたことを地域の皆様方はご存知でしょうか?こんな麗しいお顔が無事完治されて本当によかった〜heartと日本中の女子は感じることでしょう(笑)。

さて、ウイルス性顔面神経麻痺の治療にインディバや鍼灸が有効であることをご存知の方は未だ未だ少ないかと存じます。発症後2週間程度の急性期には耳鼻科で抗ウイルス薬&ステロイド薬を投与するのが標準的治療ですが…それ以降はご自身の顔面神経の回復力をアップさせる必要があります❗顔面神経麻痺の鍼灸治療に関しては紗楽鍼灸院の高畑先生がprofessionalですが、当院では高周波インディバ温熱療法を中心に治療をおこなっております。インディバは骨や筋肉や血管を直接温めて血流を改善する為、麻痺した顔面神経を回復させるのにもってこいなんですni鍼灸治療との併用もおすすめしております。

ディーン

お問い合わせ・ご予約は、なら美容形成クリニック0742-27-1309(ひとみまるく)迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。

投稿者: DrSnow

2016.08.25更新

美容形成外科医にとって恋愛は二重まぶた手術や、眼瞼下垂手術のような日常茶飯レベルと考えれば…結婚は血管柄付き真皮脂肪弁移植による乳房再建術や、顔面神経麻痺の神経移植術のような特別なイベントのレベルに値するのかもしれません?(笑)つまり、結婚というのはそこそこ着実なプランニングが必要な人生の一大イベントに他ならないということtiger

本来形成外科診療というものは緊急性に乏しく、生命に関わるのではなくQOL(いかに社会生活を送るのか?)を豊かにするための医療です。やけどや生まれつきのあざ、口唇口蓋裂や小耳症、顔面神経麻痺や眼瞼下垂症などがあっても決して生きていけないという訳でもなくて…社会生活を送る上での精神的&身体的handicapを軽減する為の医療ですflower2美容外科的な二重まぶた、フェイスリフト手術、表情じわに対するボトックス注射、アンチエイジング目的のヒアルロン酸注入なども、女性が心身共に若々しく元気に現代社会生活を送る為の医療といえるでしょう。(つまり、無人島やジャングル生活をする原住民には不必要です。)

私達女性にとって恋愛も結婚も、しないと生きていけないって訳でもなくて…もしかすると婚活は案外美容形成外科に似てるのかも〜と思い出すと何だかちょっぴり不思議な勇気が湧いてきましたheart猛暑で脳味噌やや沸騰しているのかしら?熱中症?私自身微熱でダウンしておりましたが…何故か友人も数人高熱でダウンしてるそうで、やっぱりお疲れ気味?という訳で意味不明なblogをお読み頂きありがとうございます〜ihi

投稿者: DrSnow

2016.08.06更新

光治療I2PL+(アイツーピーエルプラス)でニキビ跡・傷跡がきれいになること、地域の皆様方はご存知でしょうか?最近お問い合わせが増えているのでご紹介させて頂きます。

傷跡にひきつれなど機能障害がある場合は特に、勿論美容形成外科手術も可能ですが…アフターケアがきちんとできない場合は当院では敢えて手術をおすすめしない場合もあります。アフターケアがきちんとできない場合、折角手術したけれどあまりきれいにならなかった…ということが美容形成外科手術の場合はあります。顔面骨骨折や皮膚がんの手術とは異なり…緊急性の無い美容形成外科手術は受けられる方がベストコンディションで受けて頂くべきだと考えております。私自身が赤ちゃんの頃から何度も形成外科手術を受けてきた患者さんの立場から〜手術後のアフターケアがきちんと出来てこそ良い結果が出るので、そういった内容の大切さをご理解頂いて手術を選択して頂きたいのです。ご家族のご協力が必要になる場合もあります。

チラシ

「傷跡をきれいにしたいのだけれど…手術以外の方法で何かできることはありませんか?」というお問い合わせを最近多く頂きます。私自身もやけどの傷跡にレーザーや光治療I2PL+照射を続けているのですが…コラーゲンが再合成される為、「数年前より傷跡がどんどん目立たなくなってますね〜凄い❗」とスタッフや友人によく指摘されます。レーザー&光治療の場合、回数はかかりますが…継続は力なり、です。

お問い合わせ・ご予約は、なら美容形成クリニック0742-27-1309(ひとみまるく)迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。

投稿者: DrSnow