Drスノウブログ

2018.02.20更新

けいはんな地域の皆様方へ~

東洋医学的に「春は肝の季節」と古来よりよく言われるように、不眠症や鬱、認知症などの精神神経症状が悪化しやすい時季でもあります。過度のアルコール、依存性の高い薬物(向精神薬、睡眠薬、ステロイドなど)の常習者は普段から肝臓に負担がかかっているので、暴れたり徘徊したりと異常行動を起こす場合もあります。長年アルコールや薬物に依存性のある人は肝臓や腎臓がダメージを受けていることが明白で、分子栄養学的な治療が根本的に必要になります。

比較的健康な人でも何故かイライラしやすくなったり悲しくなったりしやすい季節ですので、食生活は野菜中心に、十分な睡眠を心掛けましょうflower2漢方薬などで高ぶる肝を抑える処方もあります。

眼科的には眼の周りの症状(アレルギー性結膜炎、球結膜下出血、眼精疲労、眼瞼けいれんなど)が出やすい時季でもありますが、単に目薬だけでは解決しにくい場合も多く、漢方薬やインディバ温熱療法など様々なアプローチで治療をおこなっています。

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。初めての方のスキンケアカウンセリングは無料です。

投稿者: DrSnow

2018.02.16更新

けいはんな地域の皆様方へ~

立春を過ぎて春に向かう季節の変わり目、寒暖の差が大きくなり気候が不安定になる時季はやはり自律神経のバランスを崩しやすい季節です。毛穴が開いて発汗しやすくなり、風邪をひきやすくなる時季でもあるので、下半身は温めて❗上半身は調節しやすい服装に工夫しましょう。

インディバ温熱療法は深部加温で内臓から温めて頑固な冷えを改善するだけでなく、自律神経のバランスやリンパの流れを整えて健康&美容を増進しますflower2

血流の悪化による酷い肩凝りや首こり、自律神経の乱れによる花粉症やアトピーなどのアレルギー症状など…インディバ温熱療法&漢方薬の治療で根本的に体質改善をしましょうni

インディバ

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。初めての方のスキンケアカウンセリングは無料です。

投稿者: DrSnow

2018.02.13更新

けいはんな地域の皆様方へ~

 2018/2/13より健康保険診療(完全予約制)を開始します。

他院で治療を受けられている方は、受診の際にお薬手帳をお持ちください。
※健康保険診療はクレジットカードが使用できませんので、現金払いのみとなります。ご注意下さい。

《形成外科》
健康保険診療で日帰り手術やレーザー治療、注射などをおこなっております。
症状が広範囲であったり、重症の場合は関連病院形成外科と連携して治療をおこないます。
※しみ・そばかす・しわ・たるみ・ニキビ跡・二重まぶたなど、美容的な症状や内容は自由診療の適応になります。

やけど(小範囲のもの)
顔面の切り傷・擦り傷
傷跡(交通事故や各種外科手術の傷跡など)・ケロイド
生まれつきのあざ(赤あざ・茶あざ・青あざ)
ほくろ・いぼ
ワキガ・多汗症(ボトックス治療)
眼瞼下垂(がんけんかすい)・逆まつ毛・眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

《女性漢方外来》
初潮を迎える思春期、妊娠・出産を経験する性成熟期、閉経を迎える更年期、長い老年期…と私達女性の一生は常に女性ホルモン(エストロゲン)の変化にさらされています。
ストレスの多い現代社会を生きる女性は様々な体調不良や病気に悩まされることが多く、男性とは異なり女性特有のアプローチも必要です。
西洋医学は臓器別に悪い部分だけにターゲットを絞って症状を抑えるのが中心ですが、漢方は身体全体を整え自己治癒力を高めることを基本としています。
禁煙や食生活の改善は美容やアンチエイジングのみならず健康の基本です。
なら美容形成クリニックでは、東洋医学(漢方や鍼灸など)や代替医療(インディバ温熱療法、プラセンタ療法、メディカルエステ、医科限定サプリメントなど)を積極的に取り入れて、着実に改善していく治療をご提案します。

冷え症
にきび・吹き出物
PMS(月経前緊張症候群)
生理痛(月経困難症)
更年期症状(ホットフラッシュなど)
肩凝り・腰痛
便秘・下痢
不眠症・イライラ
むくみ
花粉症・鼻炎
骨粗しょう症予防

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。初めての方のスキンケアカウンセリングは無料です。

投稿者: DrSnow

2018.02.12更新

けいはんな地域の皆様方へ~

長年美容形成外科医としてしみ・そばかす・くすみ・しわ・たるみを専門的に治療する中で、レーザー&光治療やボトックスや手術など外からの治療だけでなく、内側から健康に美しくする治療が女性には必要であると気付きました。月経のある20代30代と閉経後の50代60代は、皮膚だけでなく骨も筋肉も全身の血管も全然異なります❗概して私達女性は男性に比べて長寿ですから、安心安全な治療でアンチエイジングを実践する必要があり、漢方薬は心強い診療です。

終戦後に大和の置き薬を扱う製薬会社を創設した亡き祖父の影響もあり、子供の頃から風邪をひいたら西洋薬ではなくて漢方薬に馴染みがあった私自身、病院の激務で体調を崩しやすくなった30代から漢方薬を飲んでいます。

2018/2/13より、なら美容形成クリニックでは女性漢方外来(完全予約制)を始めます❗女性ならではの悩みは、やはり男性Drには話しにくい…という声が多く、そういった地域の女性のニーズに応えていければと存じますflower2

チラシ

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。初めての方のスキンケアカウンセリングは無料です。

投稿者: DrSnow

2018.02.06更新

けいはんな地域の皆様方へ~

先週末は1年ぶりに風邪をひいてしまいダウンen咳痰鼻水でしんどい状態で自身に効く漢方処方は何か?気になって教科書を読みながら自宅療養する羽目に。。。低血圧で微熱、水様性鼻汁の私にどんぴしゃり❗漢方は「麻黄ブシ細辛湯」香りも味も恐ろしく美味しく飲めちゃいました=大当たり処方flower2

真面目に勉強してみると…風邪の漢方処方って本当に20種類とか沢山あってびっくり❗勿論内科医でもなければ普段風邪なんて診療する機会ゼロですが…「風邪は万病の元」なんて言うように、単に抗生剤や消炎剤を処方するような西洋医学的処方では実際イマイチなのかもしれません?高血圧で浅黒くがっちり体型の人と、低血圧でか細く色白な人とは体質が全然異なる為、風邪といえども漢方処方は全然異なります。

勿論どんな病気であれ、睡眠と栄養(消化によいもの)が最優先❗医者の不養生に要注意です(笑)。まぁでも人間やからたまに風邪をひくこともあって然り❗せっかくやから上質な治し方を研究しちゃいましょうni→咳痰鼻水かなりしんどいけれど真剣に勉強する羽目に(笑)。。。

悲しいかな形成外科を皮膚科と勘違いする困った人は時々おられますが…山奥の無医村ではない限りまさか内科と勘違いされる方はおられませんから私自身が風邪を診療する機会は皆無❗です。でも自身や家族や周囲の人の為に、専門外の知識も多少浅く広く深めておくのは無駄にはなりませんし。

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。初めての方のスキンケアカウンセリングは無料です。

投稿者: DrSnow

2018.02.04更新

けいはんな地域の皆様方へ~立春寒波到来でまだまだ厳しい寒さが続きますが…日差しが少し春らしく変化しつつあります。春に向けて☆身体も心も少しずつ準備していきましょう‼

白菜や大根などの冬野菜に加えて、菊菜や菜の花などの春野菜が美味しくてたまらない時季です。春は肉を控え目に、香りのある春野菜をたっぷり摂ることが大切です。但し❗胃腸の働きは弱くなりやすいので食べ過ぎ飲み過ぎは要注意です。

花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患は自律神経の乱れが原因で、慢性的な冷えが根本にある場合が多いようです。インディバ温熱療法で全身を内臓から温めて体質改善しながら治しましょうni東洋医学的にお腹を温めることは健康の基本です。勿論禁煙は必須科目(受動喫煙もNG)、お菓子やパンを食べ過ぎないよう❗野菜中心の食生活が大切です。

インディバ

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。初めての方のスキンケアカウンセリングは無料です。

投稿者: DrSnow