Drスノウブログ

2016.03.22更新

今年は異常気象が原因?でインフルエンザの大流行ピークが2月にずれ込んだ為、花粉症の流行時季と重なり…両方罹患してしまった方にはとても辛い感じになっていますnamida

漢方

咳・痰・鼻水が酷く、なかなか治りきらない風邪に❕麦門冬湯(ばくもんどうとう)を漢方専門の薬剤師さんに勧められたので試しに内服してみました。気管支喘息などによく処方される生薬だそうです。私も3日間位内服すると症状が緩和されてきたので、やっぱり漢方薬って偉いな〜と改めて感じましたni

生薬(天然の植物が原材料となっている薬)である漢方薬は中国3000年の歴史の中で人体実験❕がされて21世紀の現代迄生き残ってきたという観点で、私自身は西洋薬よりも信頼しています。

当院にインディバ高周波温熱療法で通院されている方も「身体の中から温めて健康的にきれいになりたい❗」という意識をお持ちの方が多いように感じます。勿論インディバは自律神経のバランスを整えて免疫力をアップさせるので、花粉症対策も風邪&インフルエンザ予防にもできて一石二鳥ですheart

しかし餅は餅屋❕私自身は形成外科医なので内科ゼロの専門外ですehe地域の皆様方は咳痰が酷い時には呼吸器内科を受診されることをオススメ致します。特に65歳以上では肺炎球菌罹患率が上昇するので、耳鼻咽喉科でステロイド吸入してると逆に悪化させてしまうリスクもありますのでくれぐれも要注意下さいませheart

投稿者: DrSnow