Drスノウブログ

2019.08.07更新

猛暑酷暑で冷たい飲食物の摂り過ぎで胃腸の働きが低下する為、全身が浮腫みやすく(水毒)なってしまう季節です。漢方薬などで水毒を改善するのと併用療法として、なら美容形成クリニックではインディバ温熱療法を導入しています。自律神経のバランスを整えて心も身体もリラックスして至福の時間ですheartgya

※夏は胃腸を冷やさないことが美容とアンチエイジングの秘訣ですが、適切な冷房とこまめな水分補給は心掛けて下さい。

インディバ温熱療法

美容形成アンチエイジング医療&エンビロントリートメント&インディバのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にご相談下さい。ホームページの24時間仮予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow


SEARCH