Drスノウブログ

2016.12.21更新

A反応(レチノイド反応)って何?ビタミンA不足のお肌にビタミンA補給を始めると、ビタミンAのレセプター(受容体)が元来不足している為、一時的に赤みや痒み等の症状が現れる場合があります。これはレセプターが発現することによって徐々に改善されていきますので、デリケートジェル等のマイルドなビタミンAを中心に少しずつ段階的にビタミンAを補給していきます。但しA反応(レチノイド反応)の診断は難しく、間違って皮膚科でステロイドを処方されてしまう場合も多いです。そもそも皮膚科ってステロイド処方の専門医ですから…エンビロン開発者の形成外科医(=ステロイド嫌い)とは対極的かもしれませんehe考えてみれば…毎日ステロイド外用薬を処方されている皮膚科の患者さんにとってはビタミンA外用は皮膚炎リスクが高いといえます。形成外科と皮膚科が全然異なる診療科であること、賢く美しい皆様方はもう既にご理解頂いておられるかと存じますni経験的にはA反応が出る患者さんは頻度として高くないというのも実際です。

なら美容形成クリニックでは、A反応の有無を予めチェックしてから安心してエンビロンのホームケア製品を段階的にお使い頂きたいので、初めての方には無料でサンプルセットを提供させて頂いております。余談ですが…巷のビタミンA入りコスメには実際殆どビタミンAは含有されていません。何故かって?本当に有効な量のビタミンAを配合すると、レチノイド反応に対応できる医師が必要になるからです。つまり、専門の医療機関でエンビロンを使用するのが安心です!

エンビロン

しみ・しわ・たるみ等の光老化が進行したお肌、アトピーや湿疹等の皮膚炎で長年ステロイド外用してきたお肌は(炎症が現在治まっていたとしても)A反応が起こりやすい傾向がありますので、ゆっくり時間をかけて様々なアプローチで健康なお肌を取り戻していく方法をご提案させて頂きます。アトピーの方には自律神経を整えるインディバ温熱療法もオススメです。あ、勿論お家ではお野菜中心の和食を心がけて頂くのはどなた様も基本です!

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309(ひとみまるく)迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。

投稿者: DrSnow

2016.12.13更新

けいはんな地域の皆様方へ〜冬らしい寒い日が続いておりますが…最近とても嬉しかったこと、ちょっぴりお話しますheart

「夏の間はエンビロンのホームケアを毎日使って秋冬は光治療I2PL+しましょうね〜」とお約束していた患者様、先日I2PL+を照射したらすごくよい反応が出て「気になるしみも薄くなって、口元の小じわもマシになった❗」と喜んでクリニックへ見せに来て下さいました笑う実はこの方、60代になるまで日焼け止めクリームを殆ど塗ったことのない方でした。そこで私達は先ず日焼け止めクリームの外用とエンビロンのホームケアをおすすめさせて頂きました。それは何故かって…光老化が酷い状態のお肌にレーザーや光治療をしてもあまり効果が出にくい❗というのが形成外科学会やレーザー医学会でも当然のEBM(evidence based medicine)である為です。なかなか難しい理論かもしれませんが…信頼して治療を続けてこられた患者様だからこそ結果に繋がった部分も大きいように感じます。美は1日にして成らず?かもしれません。効果的なレーザー&光治療もちゃんと下準備して受けて頂くことで最大限の効果が期待できますni勿論お一人お一人のお肌の状態を専門医が診察して適切な治療をアドバイスさせて頂きます。

光治療

さて、私達女性は概して占い好きですが…2017年は数秘的に表現すると2+0+1+7=10で1+0=1はスタートの年だそうです。つまり2017年に向けて新しく踏み出す大切な準備期間に入っています❗だから皆様方もしみ・そばかす・くすみ・しわ・たるみ・にきび跡などのお肌の悩みも思い切って解決しちゃいましょう〜gya

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309(ひとみまるく)迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。

投稿者: DrSnow