Drスノウブログ

2020.02.25更新

何かと慌ただしい春は、毎日頑張り過ぎていませんか?春は花粉のみならず大気が埃っぽく、お肌もカサカサ乾燥しやすい季節です❗キャリア女子やシニアのお一人様も癒し系トリートメントが必要ですflower2日々のダメージが蓄積するとしみ・そばかす・くすみ・肝班・小じわなど老化肌の原因になります。

梅の花が開化して日射しも少し長くなり、いよいよ春が近付いてきました。素肌も身体も心も春らしくブラッシュアップして新しい季節を迎えましょう❗

エンビロントリートメントとインディバ温熱療法を組み合わせて受けて頂くことも可能です。リンパの浮腫みもスッキリ改善して健康的な美肌に導きますniheart花粉症による目元のかゆみやカサカサも改善します。効果的なスキンケアやトリートメントはあなたの素肌&人生を良い方向に変革します❗

ポリッシング

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページの24時間ご予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2020.02.23更新

子供の頃、祖母と一緒に畑へサツマイモを掘りに行ったり、さやえんどうの皮を剥いたり、父や叔父が稲の苗床を準備するのを手伝ったり、父の書店のお店番をしたり(幼稚園児で計算もレジも打ってました❗)、高校の副教材販売や模擬試験の監督アルバイトをしたり…実家のお手伝い~学生アルバイトはごく当たり前に経験する機会に恵まれていました。

子供時代はお手伝いも遊びも同様に、学校教育では培えない貴重な経験を育む大切な機会だったことを、改めて実感させられます。身近な大人が一生懸命働く姿を見ながらお手伝いをするのは学校教育では決して学べない内容が沢山溢れています。

悲しいかな…最近の学生さんは勉強やスポーツに専念できないと、中には特殊詐欺の手下に引き込まれてしまって犯罪者にならされるリスクさえあるようで、とても心配な状況です。。。

大人も子供も何か然るべきことに集中している間は余計なことを考えなくて済むのかもしれません。24時間365日膨大な情報に曝されて、詐欺や犯罪に引き込まれてしまうのが愚かな人間の性(さが)なのかもしれません。こんな時代だからこそ、シンプルに生きる力を養うべきでしょう❗

この春甥っ子が中学生になりますflower2勉強ばかりではなく、スポーツや芸術など幅広く様々な学びの機会に恵まれて、学力も教養ものびのび成長して欲しいです❗

投稿者: DrSnow

2020.02.21更新

新型コロナウイルス感染症に関するニュースを、一医療者として毎日注視しています。日本の厚生労働省がどんな対策を講じるのか?WHOの見解や欧米各国の対策などの国際報道もcheckしています。いずれにせよ油断大敵❗国民全員の公衆衛生の意識を高めて、医師は普段から不必要な薬剤を沢山投与するのを辞めなければならない時代が到来していますtiger

厚生労働省の新型コロナウイルス感染症に対する水際対策の失敗で、豪華客船の優雅な旅がまるでパンデミック・プリンセス?日本の武漢?状態になってしまった様子です。3,063人中感染者が634人、死亡者が2人、というのは20%つまり5人に1人感染する!?という本当に恐ろしい事態ですganようやく自宅に帰宅された乗客の方はホッとされているでしょうが…引き続き油断せずに自宅療養を続けて安全に過ごされることをお祈り致しますheart

感染症の専門医である神戸大学の岩田健太郎Drが、世界に向けてメッセージを発信されたのはよかったと思います。2週間以上大勢の人を閉鎖空間に監禁するような状態で、危険な未知のウイルス感染拡大を防止するのは、到底不可能だったのかもしれません?帰宅に際しても、せめて各都道府県にQQ車で送迎してあげるとかして、2週間以上は自宅待機&療法を課すべきでしょう。メディアやSNSは感染被害者や患者さんのプライバシーを侵害するような言動をくれぐれも控えて頂きたいものです。

たとえ持病が無くても70代80代になると呼吸器機能も免疫力も、明らかに低下しますから、高齢者は兎に角❗原則的に自宅待機が賢明かもしれません。人混みに行く際や乗り物利用の際は必ずマスクをして、計画的に&時間内に用事を済ませるのが賢明です。

日本は世界一の超高齢化大国です❗高齢者施設も人の出入りを制限していますから、病院のお見舞いなども極力控え目にする方が安全かもしれません。無症状の人が知らず知らずのうちにウイルスを持ち込んでしまい、免疫力の低下した病人や高齢者の生命を脅かす事態に発展するリスクもあります。

自分の生命も周りの人の生命も同時に守る医療や公衆衛生、感染症対策が緊急課題です❗1日も早くコロナ終息させる為に、日々皆ができることを着実に実行していきましょう。

投稿者: DrSnow

2020.02.19更新

「自身も他人も守る❗」コロナウイルス感染症対策は全ての国民にとって緊急課題となっていますtiger

具体的には…①人混みでは必ずマスク、咳エチケット②手洗い・うがい・アルコール消毒③栄養バランスのよい食生活④十分な睡眠⑤ビタミンD摂取⑥身体を温めて免疫力を維持する⑦禁煙⑧歯磨き・歯間ブラシ(口腔内環境を整える)⑨適度な運動

⑩テレビや新聞などから正しい情報収集(インターネットに騙されない❗)⑪感染が疑われる症状の際は厚生労働省や地域の保健所に連絡して、指定医療機関を受診する(あちこちむやみやたら受診してはいけない❗)

考えてみれば…①〜⑨は普段のアンチエイジングの極意と同様になりますflower2非常時に⑩⑪だけでは到底対応不可能なので、日々アンチエイジング&公衆衛生を実践することが大切でしょう。

人口密度の高い経済大国シンガポールでは、オフィス入口で体温checkをしたり、自宅療養が必要とされている感染した人が違反すると80万円以上の罰金が課せられたり…徹底した厳しい検疫体制が強化されているそうです。

日本の大手企業でも出張の自粛、時差出勤やテレワーク、テレビ会議などを着実に進めているとのことです。総合病院(手術後や重症の患者さんが入院する)や高齢者施設(認知症や骨粗鬆症、生活習慣病など免疫力の低下した老人ばかり)なども極力面会の自粛を求めています。

私自身は幸い美容形成と眼科の診療しか行わない為、実際は発熱など体調不良の患者さんを診療する機会は99%ありませんが…無症状の不顕性感染には要注意しています。医療者として院内感染を予防することは社会的責任なので最大限の予防をしますが…医師も看護士も厚生労働省の職員も皆同じ人間ですから、万が一感染した場合は直ちに療養する必要があります。

医科限定ビタミンDサプリメント、マヌカハニー、鍼灸&漢方薬&インディバ温熱療法、パワープレート加速度トレーニング、薬膳料理(生姜、ネギ、鶏肉、百合根など)、湯たんぽ&炭酸泉入浴など…あらゆる手段を駆使してアンチエイジング&感染症予防を実践していきましょう〜niheart

投稿者: DrSnow

2020.02.17更新

東洋医学的に、春は「肝」の季節です。花粉症やアトピーなどのアレルギー症状が悪化しやすい季節でもあります。イライラや不眠症などの心の症状も出やすい季節を乗り切る為には、公私共に少しペースダウンしてのんびりゆったり過ごしましょう〜niheart

肝経が強くなると→腎経が弱まり=下半身が冷えやすくなり→胃経が弱まり=お腹が冷えやすくなり免疫力が低下→肺大腸経が弱まり=自律神経のバランスが崩れやすくなります。

インディバ温熱療法は内臓も全身の血管も温めて、自律神経のバランスを整えてくれますflower2tigerflower2今こそ必要な予防代替医療のひとつです。ある日突然❗免疫力を高めるのは不可能ですから、普段からアンチエイジングの実践が必要不可欠でしょう。

 

インディバ

換気が不十分になりがちな「人混みの多い室内の場所」を避ける工夫も大切です。咳&くしゃみエチケットや手洗い&うがいは徹底しましょう❗

高齢者や重症の患者さんが多い総合病院、(予約制ではなく)毎日100人以上来院する診療所も、軽い症状で安易に受診するのも控える方がよい場合もあるかもしれません。

※勿論発熱や咳などコロナ感染を疑う症状が続く場合は、いきなり医療機関を受診するのではなく、地域の保健所や厚生労働省の相談窓口に先ず問い合わせをしましょう❗

投稿者: DrSnow

2020.02.15更新

今年もバレンタインはいつも通り義理チョコ&甥チョコ&女子チョコです。できるだけ人混みを避けて早目に購入しました。ゴディバの新製品は抹茶の渋みが絶妙で美味しかったですniheart甘くて高カロリーなお菓子を欲張って全部一人で食べると罰が当たりそう?勿論皆ニキビや肥満になりたくない&キレイでいて欲しいので、スタッフ皆で分け分けして頂きました。

チョコ

最近は義理チョコ禁止の所もあるらしいですが…仕事帰り飲み会に無理矢理参加するよりも、500円程度の義理チョコでコミュニケーションのきっかけを作る方が、時間的にもお財布にも優しいように思います。子育て世代の女性が会社の飲み会に参加するのは大概不可能ですし、そもそもアルコールを飲まないとコミュニケーションが取れない?と言う男性中心の会社が時代錯誤過ぎて信じられませんよね。。。

兎に角皆様、コロナやインフルエンザ予防しながら楽しく元気に過ごしましょう〜tigerflower2

投稿者: DrSnow

2020.02.13更新

昭和40年に比べて糖尿病の罹患率が50倍❗(5倍ではありません)に増加したとのデータがあります。男女共に中高年の肥満や糖尿病の罹患率が急激に上昇しており、少子高齢化以外に医療費膨大の原因となります。

最近は女性のみならずビジネスマン男性からも「太った人が隣に座ると、太腿がはみ出して上着の裾を踏まれたりして本当に嫌です。。。」という声が聴かれます。

糖尿病は明らかな生活習慣病であり、肥満は食生活や栄養のバランスが悪く運動不足を背景に酷くなります。医学的にも栄養学的にも仕事のパフォーマンスは低下しますし、サービス業ではマイナスの印象を与える可能性が高いでしょう。今流行が問題となっている輸入&新興感染症も、糖尿病コントロール不良で免疫力が低い人は罹患しやすい旨が報告されています。

がんや難病、先天性の疾患などは単純に予防が難しい病気ですが…昭和40年代つまり50年位前の日本人の食生活で糖尿病や肥満はかなり少なかったという事実があります。

最近関東の公立大学の医学部の入学試験でBMIのcheckが課されたそうです❗実際、理にかなってると思います。10代で生活習慣病に罹患してしまう医学生を「税金で」教育するのはやはりちょっと無理があるのかもしれません。。。

健康のみならず美容アンチエイジング実践の為にも、パンお菓子スイーツ食べ過ぎないように❗賢く自炊&料理の腕を磨きましょう〜niheart

投稿者: DrSnow

2020.02.11更新

中国人観光客が激減して久しぶりに静けさを取り戻した近鉄奈良駅に、徳勝龍の初優勝祝いの垂れ幕が飾られていました。相撲に興味が無いので全然知りませんでしたが…徳勝龍さんのお父様は元警察官で、亡き祖父の製薬会社の向かいの交番に駐在されていたそうです。思わず地元民でびっくり❗

相撲

電車や街中で巨大なスーツケースを沢山運んで大声で騒ぐ中国人のマナーの悪さに辟易していただけに…コロナウイルスでそれらが一掃されて、本当久しぶりに落ち着いた奈良&大阪の様子にほっとしています。日本人の一目を気にしつつもボソボソ話す声があちらこちらから聞こえ始めて…私達は外国人観光客にまで不必要に気を遣い過ぎて疲れていたのかもしれません?

グローバル時代における輸入感染症の脅威は常にありますし、いつまでもインバウンド需要頼みでは奈良も日本も沈没してしまいます。いくら経済の水増し景気が上がっても、日本人の美しい文化が損なわれ、治安や保健衛生の悪化で女性や子供が安心して暮らせないのは絶対に困ります❗

兎に角、上品で活気のある関西に戻って欲しいな〜その為に私ができる小さなことを色々チャレンジしたいと思います。

投稿者: DrSnow

2020.02.09更新

皆様方は、最近話題の「ゾンビ細胞」をご存知でしょうか?新陳代謝が正常な皮膚はランゲルハンス細胞が司令塔となって、マクロファージが古くなった細胞(所謂ゾンビ細胞、老化細胞)を食べて掃除してくれていますtigerflower2加齢や紫外線、ストレスや乱れた食生活などが原因で新陳代謝が悪くなると、勿論ゾンビ細胞は増えてしまいますganつまりゾンビ細胞を増やさない努力がアンチエイジングの極意でもあります❗

適度な運動が成長ホルモン分泌を促してアンチエイジングに有効であることは広く知られています。逆に過度な運動は成長ホルモン分泌を減少させたり、唾液中のIgAを減少させて免疫力を低下させます。

 パワープレート

パワープレート加速度トレーニングは成長ホルモンを増やして、インスリン抵抗性を改善する為、血糖値が高めの人にも有効なトレーニングです。私も自宅&クリニックで毎日欠かさず1時間❗パワープレートに乗っています。

コロナ武漢肺炎ウイルス感染症騒動もあり、むやみやたら人混みに行くのは嫌なので、パーソナルパワープレートがあれば自宅で毎日欠かさずトレーニングを継続できますniheart

投稿者: DrSnow

2020.02.07更新

連日コロナ武漢肺炎ウイルス感染症に関するニュースが報道されています。公衆衛生や予防保健が不充分な環境では一気にパンデミックのハイリスクで、国民の正しい理解と感染予防が伴わないと大惨事を惹き起こす現実を直視させられます。

私達一般市民ができる予防策としては、普段通り手洗い・うがい・歯磨きの徹底を継続して、腸内細菌ボロボロにするパンお菓子スイーツを控え目に、バランスのよい食生活と睡眠を心掛けることが第一&基本でしょうniheart人混みでのマスク、勿論咳・鼻水エチケットは現代人として常識です❗

当然ながら喫煙者や乱れた食生活、睡眠不足やストレスなどは免疫力を低下させます。糖尿病やアルコール依存症などの生活習慣病の是正も必須科目でしょう。←これらは普段からすべきこと。

国際報道を見ていると…米中経済冷戦や香港デモもコロナ武漢肺炎ウイルスが吹き飛ばしてしまうこともあるのかも?人類はいくら強大な戦力や核兵器を有していても、目に見えないウイルスに生命を奪われて地球上から消滅する可能性さえあるのだな〜と実感しています。。。

どの国の国家元首も著名な経済学者もGAFAのCEOもコロナ武漢肺炎ウイルス予測は出来ないし、誰にも目に見えない敵なので…凡人の私達が憂いても無意味で、淡々と日々目前のことをして生きるのみかも。。。つまり平常心❗ですね。

万事不確実な世界に私達人類は生かされているのかもしれません。実際不確実だから成長や発展の可能性も与えられる訳なので、ある程度賢く割り切って日々幸せに過ごしましょう〜flower2

投稿者: DrSnow

前へ

SEARCH