Drスノウブログ

2019.04.27更新

けいはんな地域の皆様方へ〜4/29月曜〜5/7火曜はGW休診となっております。くれぐれも紫外線対策をして有意義な連休をenjoyしましょう〜niheart

※ホームページの24時間ご予約フォームからは随時ご予約を承っております。

エントランス

美容形成アンチエイジング医療&エンビロンのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページから24時間ご予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.04.25更新

先週末から急に暑くなったり、雨が降り湿度でムシムシしたり、過ごしにくい気候が続いています。私自身も何だか胃腸の調子が悪く、「暑いのか寒いのかわからない〜」と身体が悲鳴を上げています。そう❗まさにこれが「春バテ」です。

未だ暑さに慣れない時期は適度に汗をかくことが出来ず、熱中症のリスクも高まります。現代人は自律神経のバランスを崩しやすく、特に高齢者や子供、持病があったりアレルギー症状の出やすい人も要注意な時期です。

春バテを放置すると⇒夏バテ⇒秋バテと深刻になってしまい、身体や心の病気に繋がる場合もあります。漢方薬で自律神経のバランスを整えたり、ストレッチやウォーキングなど軽い運動をしたりするのがオススメですni勿論私自身は毎日欠かさずパワープレートに乗り続けますheart

アンチエイジング世代の私達はGW10連休を賢く利用して、身体と心を休めたりリフレッシュしたりしましょう。あまり人混みや渋滞に巻き込まれて疲れはててしまわないように❗くれぐれも要注意下さい〜。

パワープレート

今年の夏は昨年のような猛暑や豪雨災害に見舞われないことを、切に願います❗

投稿者: DrSnow

2019.04.23更新

「タバコは百害あって一利無し」と昔からよく言われます。

ついこの間までタバコokと掲示していた喫茶店や飲食店が、軒並み全面禁煙になりつつあります❗狭いテナントの店舗内で従業員の受動喫煙を防止する為の施設を拡充することが現実的に不可能なようです。

欧米各国の企業ではそもそも喫煙者はまともな職業に就職できないルールで、グローバル化により日本企業も今後はその流れに沿った会社が急増するでしょう。

2018年健康増進法改正により、医療機関は敷地内含め全面禁煙が義務づけられました。健康を回復する為に受診する患者さんが受動喫煙の被害者になるのは決して容認できませんし、国民の税金で賄われる健康保険医療の現場でタバコ=発ガン性有害物質を排除するのは今更ながら当然でしょう。

ちなみに私も家族も大のタバコ嫌い❗なので全面禁煙に大歓迎です。勿論アンチエイジングにもタバコはNGですから、日本抗加齢医学会も禁煙を推進しています。

投稿者: DrSnow

2019.04.21更新

絶対行きたいな〜とcheckしていた不思議の国のアリス展へ☆観に行って来ましたniheart土日祝日を避けて大正解❗2時間半かけてじっくり鑑賞できました。

ルイス・キャロルは名門オックスフォード大学で数学を教えていた男性で、物語はたった一人の少女アリス・リデルの為に作られたそうです。知れば知るほど不思議で面白いお話です。

私自身は中学生の頃「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」英語の本を読んだり、お小遣いでティーカップ&ソーサーを買い集めたりして夢中になりました。忘れていた細かいストーリーを思い出しました。

会場の写真撮影okスペース↓前方後円墳と鍵穴の形、おんなじやん❗不思議〜❗

アリス展

謎解きゲームをしてる若者は殆ど絵を鑑賞していなかった❗本物を目の前にバーチャル世界を抜け出せないのは、何だか勿体ない感じがしました。

兵庫県立美術館は親戚の神戸のお婆さんが108歳迄入居してらした老人ホームのお隣りでした。実は春に珍しい快晴で、海と山が美しく心地好い空気が溢れていてリフレッシュできました。

お土産に画集など買い込んで…お家で楽しんだり、アリス好きの姪っ子にも見せておしゃべりしたいな〜tigerワクワクしますflower2

投稿者: DrSnow

2019.04.19更新

けいはんな地域の皆様方へ〜内因性&外因性のシミである肝班(かんぱん)の治療には、

①紫外線対策(日焼け止めクリーム外用、抗酸化サプリメント等)

②内服薬(トランサミン、漢方薬など)、美白剤の外用

③正しい食生活とスキンケア(ゴシゴシ擦らない❗)、コンシーラーなど厚化粧は控え目に

④抗酸化ビタミンのイオン導入(エレクトロポレーション)、各種エンビロントリートメント、ケミカルピーリング

⑤レーザートーニング←それ以外のレーザーは禁忌です❗

などがあります。

LAC

美容形成アンチエイジング医療&エンビロンのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページから24時間ご予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.04.17更新

45歳以上の女性は特に❗骨密度美人を目指しましょう☆私達女性はエストロゲンが徐々に低下して45〜55歳で閉経を迎えます。エストロゲンは骨形成を促進するホルモンなので、低下することにより骨密度が減少します。そして高齢者では男性よりも女性の方が骨粗鬆症のリスクが高く、骨折の頻度が高いです❗

女性が悩むしわ・たるみの原因は全身の骨密度の低下にあります。勿論しわ・たるみに対してヒアルロン酸注入などでりんかくを美しくする美容医療は速効性がありますが…しわ・たるみが酷くならないように、日々の努力も大切になりますni顔だけ骨密度をアップするのは困難ですから、長期的に全身の骨密度を維持する食生活や運動が必要になります。

パワープレート加速度トレーニングは、関節の負担少なく筋肉や骨、神経や血管を鍛えることができる画期的なマシンです。男性よりも平均寿命の長い私達女性にとって、寝たきり要介護を回避する為の必要不可欠なテクノロジーです❗

パワープレート

美容形成アンチエイジング医療&エンビロンのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。ホームページから24時間ご予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.04.15更新

そろそろ桜吹雪も過ぎつつあり、ゴールデンウィーク迄2週間となりました。10連休は全然嬉しくない〜3連休が沢山ある方がよい〜というのが多くの働く現代人の正直な気持ちではないでしょうか?私自身も大混雑する10連休を「避けて」色々予定を計画中ですtiger

さて、令和美人とは?新しい元号「令和」には「美しく心を寄せ合い新しい文化が花開く」という意味が込められているそうですflower2つまり、令和美人とは礼儀正しい清らかな人を指すのでは?

悲しいかな…人として当たり前のことをちゃんとできる人が少なくなっている現代社会、挨拶や謝罪、気遣いなどがちゃんとできる人に出会うと感銘を受けます❗←本来は皆がそうであれば当たり前のように気持ちよい社会になるのかもしれませんが。

スピードが速すぎる&利益優先し過ぎる社会全体の皺寄せが未婚社会、少子高齢化、観光公害、人材不足、輸送危機、児童虐待など…様々な問題を激化させてしまっているのを痛感します。

形成外科や美容医療に関しても…やはり皺寄せには限界があり、なるべく不自然な皺を作らないような食生活や運動、生き方が大切です。それがアンチエイジングの真髄かもしれません。

投稿者: DrSnow

2019.04.13更新

超保守的奈良県民❗嫁(家の女)ではなくてwifeな時代、まだまだ理解できていない男性や高齢者が多いのを痛感することがあります。あちこち色々な人の苦労話を耳にしますと…DVや意地悪な姑に悩まされる位なら、独身の方が気楽かも?なんて感じたりしますehe

「都会のお金持ち爺さんはメイド兼嫁の外国人女性を買う人も増えてるよ〜」なんて、同期の男の先生は言いますgan何とも時代錯誤的で、何だか気持ち悪い感じもしますが…。つまり、通常の所得レベルの男性はもはやそんなことは到底不可能レベル❗日本人女性には、もはや戦前のような?メイド兼嫁になるような人は存在しないので当然かもしれません。

結婚にも離婚にも独身おひとりさまにも、子供がいる人いない人、それぞれメリットとデメリットがあり、どれが一番幸せなのか?は本当に人それぞれ。そういうことにようやく気付き始めました。←え、遅過ぎる?

個人的には、女性が姑舅や旦那に悩まされて心や身体を壊さないことを切に願いますsun頑張り過ぎて壊れる前に逃げ場を見付けて何とか乗り切れますように〜❗

投稿者: DrSnow

2019.04.11更新

花粉症・アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状はビタミンD不足が原因で悪化します。紫外線の少ない真冬はビタミンD不足になりやすく、インフルエンザ感染のリスク要因です。そして春はビタミンD不足が顕在化してアレルギー症状が出やすい季節です。特にaround50更年期世代は自律神経のバランスが乱れやすく、アレルギー症状の悪化しやすい年代でもあります。

食生活の改善を基本に、サプリメントを賢く取り入れることも大切です❗私自身もビタミンA+Dを継続的に取り入れて、花粉症はかなりマシになりました。

サプリメント

春は特に肉類は控え目に、野菜中心の食生活を心がけましょう❗お菓子・パン・スイーツなど糖質過多の食生活はアレルギーも感染症も悪化させ、糖尿病やがん、認知症などのリスク要因となります。

 

投稿者: DrSnow

2019.04.09更新

ビタミンAには細胞の機能を正常化するという優れた働きがあります。

エンビロンの開発者である形成外科医ドクターフェルナンデスはアトピー性皮膚炎に対してもビタミンAを推奨しています。

私達形成外科医は皮膚科医ではありませんので、概してステロイド嫌いです。長期にステロイド外用薬を使用すると免疫力が低下するだけでなく、皮膚はシワシワになってしまいます❗

トリートメント

アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状に対して、健康保険診療でステロイド外用薬を投与するのはあくまでも一時的な対症療法に過ぎません。つまり、根本的な治療は健康保険だけでは不可能な場合が多いということです。

投稿者: DrSnow

前へ

SEARCH