Drスノウブログ

2019.01.31更新

MCI(軽度認知障害)は全国で400万人、年間10〜15%が認知症に移行すると言われており、早期発見と対応(進行させない為の介入)が必要です❗

残念ながら認知症と診断されると…介護施設をたらい回しにされる例も増えているそうです。動き回って手間のかかる認知症の人よりも、むしろ寝たきりの人の方が介護は楽で介護報酬も高額である為、認知症の人の受け皿が社会に不足する状況になっているようです。

当然ながら誰も認知症になりたくないですよね。ですから、認知症予防やMCIの時点での対策が最重要❗になります。

認知症に至らない段階の⇒MCI(軽度認知障害)は早めに対応することで回復可能と言われています。特に60代以降は認知機能を維持する食生活(栄養バランスよく適量を)と運動(パワープレート、ウォーキングなど)、コミュニケーション(スマホばかりはNG)が大切ですni

認知機能を維持する為に食事やサプリメントで取り入れたい栄養素はコリン化合物(脳内神経伝達物質アセチルコリンの元となる)、ビタミン、ミネラル、オメガ3系脂肪酸、緑茶など。

※なら美容形成クリニックでも様々な医科限定サプリメントを導入しておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

投稿者: DrSnow

2019.01.29更新

関西でも先週末は快挙の号外が飛び込みました。祝glitter全豪オープン大坂なおみ選手優勝❗実況放送を観戦して超感動〜gyaheart

時速180kmの高速サービスに加えて、本大会ではストロークが上達し、ネットプレイにも磨きがかかりました。全豪オープンを勝ち進む中でも着実に成長する姿を私達は目の当たりにしました。

スーパープレイのみならず、ユーモア溢れる人柄も世界一と称賛されています。さすがテニスはフェアプレイ精神を磨くスポーツで、その頂点に君臨する女王は素晴らしい身体力だけでなく精神力も磨く必要があるんですね〜glitter強い女性は美しい〜ihiheart3

プロテニスプレイヤー達は皆それぞれ強さと美しさを兼ね備えた女性が多いです。体幹を鍛えることと精神力を鍛えることは並行するそうなので、彼女達の美しさの秘密はそこにあるのかも❗

パワープレート

私達一般人はプロスポーツのアスリートではありませんから、無理なくお家でコツコツ加速度トレーニング「パワープレート」で楽しく体幹トレーニングを続けましょう〜niheart2

 

投稿者: DrSnow

2019.01.27更新

大学入試センター試験も終わり、受験シーズンもいよいよ大詰めとなる時季です。我が家も最近は甥っ子の中学受験に関する話題で盛り上がり?何だか少し論争になっている様子ですhun傍観者である私自身も遠巻きながらちょっぴりやきもきしています。

トップクラスの進学校になると…そもそも地頭が優秀な学生さんばかりなので、もはや教師が考えたカリキュラムでは物足りない?大概自分で計画を立てて実行できる子供が多いようです。むしろそれが出来ないとついていけないサバイバル環境かも?

私自身は子供の頃から概して押し付けられるのが大嫌い❗なので父親が決めた塾はサボり、家庭教師さんはクビにしちゃいました〜(笑)。自分で計画立てて勉強する方が面白かったからtiger休み時間や放課後にわからない箇所を質問に行くと、教えて貰える教師陣に恵まれていたことも、本当にありがたい環境でした。

中高6年一貫の進学校を受験するならそれなりの覚悟が必要だと思います。わざわざ進学校に通っても勉強に着いていけなくて、放課後は塾にも行かなくちゃならないのは、お金も時間も余分に消費するし…それで本当に成績なんて上がるんでしょうか?逆にストレス過多でしんどくならないか心配になります。

睡眠は脳が知識を整理したり思考力を養う為に必要な働きをすることが、最近の研究でわかっています。働き方改革じゃないけれど…部活動や睡眠時間もちゃんと確保できるような学生生活の方が楽しく学べて伸びるかもflower2

とどのつまり…勉強するしないは結局自己責任で、残念ながら?親も教師も誰も変わってはくれません。この世界大変革の時代にステレオタイプの教育はもはや化石かもしれませんehe

正解は一つではない❗夢を実現する道は1本ではない❗自分で考えて失敗してもまた軌道修正したり、上手く切り替えて成長していくのも、人生の中ではとても大切なことなので、甥っ子姪っ子達にもそういう過程を楽しみながら成長して欲しいですniheart

投稿者: DrSnow

2019.01.25更新

私自身が幼少期からお世話になった形成外科医の大先輩(御年88歳❗)から頂いた年賀状に、物忘れが酷くなっている様子が綴られていてびっくりしました。

統計的には65歳以上の日本人の15%が認知症ですから、決して珍しいことでもないのかもしれません。。。

幼い頃から父と仲良くしてきた79歳の叔母も認知症と緑内障が進行して最近では日常生活が困難になりつつあるようで、もはや認知症は決して他人事でもありません。

残念ながら認知症と診断される迄至ると、もはや日常生活困難で医療よりも介護が中心となります。健康保険診療で有効な認知症の薬は実際ありません❗と医師会の会長先生が公言されていました。効かない薬を仕方なく出してるってことですね…ehe

MCI(軽度認知障害)とは「物別れはあるが、日常生活への影響は殆どなく、認知症とは診断できない状態」です。MCIの段階で認知症に進行しないようストップすることが最も大切です❗

投稿者: DrSnow

2019.01.23更新

けいはんな地域の皆様方へ~今年も奈良県民の健康寿命が発表されました❗健康寿命とは「日常的に介護を必要とせず、健康で自立した生活ができる期間(65歳時の平均自立期間)」です。

奈良県民の健康寿命は男性18.42年、全国3位❗なんとびっくり優秀ですね〜。女性20.89年、33位❗(前回18位から急落?)え、なんで〜?残念ながら、女性は男性よりも要介護で過ごす期間が長いです。女性の要介護となる原因として、骨粗鬆症や認知症、糖尿病やがんなどが挙げられます。

皆様、要介護じゃなく長生きするなら元気で過ごしたいですよね〜やっぱりアンチエイジング人生やるっきゃないですねniheart

健康寿命

美容形成アンチエイジング医療&メデイカルエステのご予約・お問い合わせは、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さい。便利な24時間仮予約フォームもご利用下さい。

投稿者: DrSnow

2019.01.21更新

肥満が起こす病気は高血圧や糖尿病などメタボリックシンドロームだけではありません。最近では心筋梗塞や認知症、がんやアルツハイマー型認知症との関連性も報告されています。

例えばBMI25以上=肥満の人は標準体重の人よりも様々な薬が効きにくい場合もあるそうです。それは単に薬物の特性のみならず、肥満の人は全身の血管の動脈硬化が加速していたり、細胞の炎症や癌化が起こりやすかったりすることも関係があるようです。肝臓や腎臓の薬物代謝も低下する為、副作用が起こりやいリスクも指摘されています。

BMI25以上=肥満の人は皮下脂肪も内臓脂肪も両方過多の状態にあり、インディバ温熱療法の適応です。

インディバ

恐らく10年後には総合病院には何かしらAIが臨床現場に導入されていることでしょう。BMI25以上=肥満の人は先ずAIを駆使した肥満外来を受診することになるかも??

投稿者: DrSnow

2019.01.19更新

実力派の女優さんには奇跡の50代?という方が多いです。沢口靖子さん53歳、鈴木京香さん50歳、黒木瞳さん58歳❗あなたはどの女優さんが魅力的に感じますか?

美容形成的には目が大きい=眼窩が大きい⇒眼窩骨が骨粗鬆症で痩せると必然的に落ち窪んだ印象になりやすいです。つまり、目が大き過ぎる美人過ぎるのも長持ちしにくいかも?ひとりひとり遺伝子が異なり、ひとりひとりの美しさや魅力も十人十色です。

宝塚歌劇団で鍛えられて均整の取れたバレリーナのような身体の方が骨密度は高いのかもしれませんね。つまり、パワープレートは必須科目❗お家で毎日15分乗るだけでジム1時間分の効果なら、運動が苦手な方にも多忙な主婦やキャリア女子にも楽しく続けられますね〜笑うheart

パワープレート

スキンケアや食生活、運動や心の持ち方など…いくつになってもキレイや元気をキープする為には日々精進継続が必要です。

美容形成外科医として同じ女性として、きれいな女優さんは美容アンチエイジング医療を正しく受けて、外見のみならず内面も磨いてずっと美しくいて頂きたいな〜と願うばかりですniheart

投稿者: DrSnow

2019.01.17更新

けいはんな地域の皆様方へ〜新春ピカピカ美肌計画☆のご案内ですniheart

紫外線の少ない冬はレーザー&光治療に最適な時季です。しみ・そばかす・くすみ・肝班・小じわ・ニキビ跡など、集中的に治療して新しい春を迎えましょう〜❗絆創膏など貼らなくてよいのでダウンタイムなく受けて頂けます。

光治療IPL+&エンビロントリートメントを毎月受けておられる80代の女性から、お正月に20代のお孫さんから「おばあちゃん、肌キレイ❗」と褒められたんですよ〜と嬉しいお声を頂きましたgyaheart2ありがとうございます❗

光治療

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。便利なホームページの24時間ご予約フォームもご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

2019.01.15更新

けいはんな地域の皆様方へ〜寒いと食欲が増すのは哺乳類ならでは?なら美容形成クリニックのお正月太り対策特集❗です。たかが肥満されど肥満?なかなか奥深〜いです。

実際には、同じ量を食べても太りやすい人とそうでない人がいます。加齢により新陳代謝が低下すると太りやすくなったり、女性は更年期以降エストロゲンの低下により内臓脂肪を蓄積しやすくなります。そして同じカロリーでも個人差で内臓の消化吸収率が異なる?というだけでなく、私達自身がどんな腸内細菌を飼っているか?によるそうです。

太りやすい人は所謂「デブ菌」を飼っていて、毎日パン・お菓子・スイーツ・ラーメンなどの糖質や脂質をエサに与えられています。デブ菌は肌荒れや老け顔の原因にもなりますen

太りにくい人の腸内細菌は所謂「美肌菌」で野菜や海藻、きのこ類などの食物繊維を毎日たっぷり与えられています。

つまり、デブ菌を追い出して美肌菌を育てればいいんです❗ni普段どんな食生活をしているかどうか?で肥満やメタボリックシンドローム、更に美容やアンチエイジングの格差が決まります。

「一生太らない食事術」↓栄養学ゼロの人にも必読です❗24時間365日誘惑に溢れる現代社会においては、食欲を上手くコントロールできるかどうか?は人生を左右します。

太らない

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。24時間ご予約フォームもご利用下さい。

投稿者: DrSnow

2019.01.13更新

けいはんな地域の皆様方へ〜

医療アートメイクとは医療用の針により皮膚の浅い層に専用の色素を入れることで皮膚に色を付ける方法です。アートメイクは医療行為であると厚生労働省は通達しています。医療機関では、局所麻酔を使用することで、痛み少なく施術を受けることができます。

毛の成長には「毛周期」と呼ばれる3つの時期があります。毛が新しく生まれて伸びていく「成長期」、成長が止まり抜け落ちるまでの「退行期」、毛が抜けた後新しい毛が生えるまでの「休止期」です。

加齢や抗がん剤(化学療法)は成長期の毛母細胞(毛の元を作る細胞)という活発に分裂している細胞に影響し、細胞分裂が抑制されることで成長期の毛髪が抜けます。

自然で美しい仕上がりのためには通常2回の施術が必要です。まぶたのたるみや眼瞼下垂、顔面神経麻痺などの為、眉毛が正しい位置にない場合はボトックス注射など併用療法をおこなう場合もあります。

アートメイク

人生100年時代❗女性のキレイは人生の苦難を乗り越え、社会を明るく照らすパワーです。

老眼や緑内障で眉が描きづらい方、加齢や抗がん剤で眉毛が薄くなりお悩みの方は当院にご相談下さいni

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約・お問い合わせは、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。便利な24時間ご予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow

前へ

SEARCH