Drスノウブログ

2020.09.09更新

半年以上続くコロナ禍で、精神格差が拡大?しているのかもしれません。目に見えないコロナウイルスが、目に見えない精神世界の大切さを教えてくれているのよ〜❗と、先日来院された70代の方は囁いておられました。

考えてみれば…感染症予防の為、大半の医学会やセミナーはオンライン導入のハイブリッド開催になりました。新幹線や飛行機で長時間移動して三密=東京に行く必要が無くなりました❗自宅でしっかりメモを取りながら短時間集中してオンライン受講できて私自身はとてもありがたい限りですniheart

急速なテレワーク普及で通勤時間が不要になり、自宅で過ごす時間が長くなった大半の人は、自炊偏差値がアップしたでしょう。混雑する安くて早い飲食店はテイクアウト利用しかしなくなり…むしろ自分で作る方が美味しくて、食品添加物が少なく安全である事実に気付いた人も多いかもしれません。

つまり、コロナ禍ではどの人にも時間だけはたっぷり与えられたけれど、その時間をどれだけ有意義に過ごせるか?に格差が拡大しているようです❗勿論時間がたっぷりあればのんびりゆったり過ごすことが可能になります。まるで隠居老人のよう?(笑)

逆にコロナ以前の癖で、いつもイライラ忙しくブラックに働き続けることに満足感?を感じていた人は、エスカレートして廃人のようになっているかもしれません?犯罪者や精神疾患に侵されたり、イライラや不当なイジメや嫌がらせをする人は、栄養バランス低下、血糖値スパイクや血圧スパイクも原因かもしれません。

コロナ禍でさえメリットとデメリットがあり、そういう事に気付く人はアフターコロナ時代を幸せに生き抜くチャンスが巡るように思います。美容も健康も人生も日々精進しましょう〜flower2

投稿者: DrSnow


SEARCH