Drスノウブログ

2020.07.21更新

新しく就任された日本医師会会長がNot Go Toキャンペーンを展開していると報じられています。近場ではなく遠方に旅行すると必然的に飲食店を利用せざる必要性や、公共交通機関を利用する機会は増えて、三密や飛沫感染を回避することが困難になります。

実際に仕事や観光で東京を訪れた人がどんどん感染しています❗営業マンはオンライン営業に切り替えて、東京以外の他府県への移動を自粛したりと柔軟な対応を取る会社さんも増えていますが…新幹線や飛行機を乗り継いで、美容クリニックチェーン店(分院)を巡業する医師が感染症を拡大するハイリスクも昨今指摘されつつあります。

東京オリンピックも無観客&オンライン開催案が出てきました。貧困地域や紛争地域が多い中南米やアフリカ大陸、南アジアでの感染爆発が数年単位で継続するハイリスクがあり…外国人の入国を再び解禁すれば、必ず日本国内での感染爆発が起こります❗東京オリンピックが東京崩壊の最期のとどめを刺すことに繋がってしまいます。これは国民が回避すべき100%人災でしょうgan

実際に子育て世代は東京脱出が急増しつつあります。幼稚園や学校で感染者が出ると休校になり、学習カリキュラムが履修出来なくなり学力低下や受験に不利になります。運動会や修学旅行などの学校行事が中止になると、子供達の心や身体の成長にマイナスとなります。東京で子育ては不可能❗と判断した人は、人口過密の東京を脱出して、人口密度がそこそこの災害が少ない地域に移住が進行しつつあります。

熊本県など豪華災害で被災された人達は、安倍首相は形だけ被災地視察に訪れたけれど、go to キャンペーンとか税金無駄遣いしてコロナ感染拡大させようとしてる様子に、心を痛めておられるかもしれません。個人で旅行に出かけるのはあくまでも個人の自由&自己責任かもしれませんが…不公平かつ人災に繋がる政策を政府主導で実施するのは辞めて欲しいものです。

子供達にとって明るい未来、夢を抱ける社会が少しでも実現していけるよう❗私達もひとりひとりが今できることを賢く選択して継続&成長していきたいですniheart

投稿者: DrSnow


SEARCH