Drスノウブログ

2020.04.25更新

ドイツは感染症数に対する死者数が少なく、この理由は感染爆発が起こる前段階で医療崩壊を予防することができた為と報じられています。コロナ危機に際して迅速かつ冷静な政治手腕を発揮しているのは、柔軟な対応力を持つ女性政治家のようですniheart

ドイツのようにかかりつけ医制度が徹底していれば、8割が自宅療養で医療崩壊防止できる可能性も大きいでしょう。日本はせめて総合病院で軽度の生活習慣病を診るのを辞めて、CTやMRIなど高額機器による検査のみ開業医がオープン利用できるようにするとか…単にオンライン診療増やすだけでなく根本的な改革が必要なのかもしれません。

国家財政的にも、賢い無症状患者に自宅療養して貰う方がホテル療養よりも余計な税金を使わなくて済み、休業協力金や休業保障など本当に必要な補助金に廻せるかもしれません。

賢い国民が多い国、賢い県民が多い都道府県、賢い市民が多い市町村がこれからコロナ危機を脱して発展するかもしれませんflower2

枝下桜

近所の神社の枝下桜が美しく、少し癒されました。幸い過ごしやすい気候になりつつあるので、ウォーキングなど徒歩圏内の外出で身体も心もスッキリしましょう❗

投稿者: DrSnow


SEARCH