Drスノウブログ

2020.02.05更新

先週末は大阪大学最先端医療イノベーションセンターで、運動器スポーツバイオメカニクス学共同研究講座セミナーに参加しました。3〜4年振り?の阪大セミナーなので数年で随分実用的な研究が進められている現況を感じましたniheart

所謂医学部の臨床実習棟がある建物↓で、(母校ではないけれど)ちょっぴり懐かしい雰囲気❗吹き抜け構造の9階建てで、最上階は箕面の山々が見える絶景でした。中田研教授曰く…吹き抜け空調で冬は寒く夏は暑いそうです。

入口

骨、筋肉、神経などに対するwhole body vibration(全身振動刺激)の有効性に関して、様々な実験データ(マウス→被験者→地方自治体の高齢者)の提示がありました。近い将来、再生医療が実用化した場合もリハビリやトレーニングは必要になります。

阪大

「医師が運動を処方する時代が到来する❗」パワープレート加速度トレーニングを日本に導入された戸澤会長(87歳医師)は、先見の明も含めて…私の超憧れの女医さんですtigerflower2

阪大

超面白かった❗本当に濃い内容が充実して頭ぱんぱんです(笑)。学生時代からもっと勉強すれば良かったな〜、整形外科研修中もっと頑張れば良かったな〜と今更ながら反省しました(苦笑)。。一先ず3日以内にノートまとめ直して、臨床にfeedbackできるよう❗ばっちり復習します❗

投稿者: DrSnow


SEARCH