Drスノウブログ

2020.01.25更新

甥っ子の中学受験が無事終了しました。結果は2勝1敗?年末年始ずっと勉強してる様子を聞いて、座りすぎで脳の血流量低下しないかどうか?少し心配していました。何かお祝いしてあげたいな〜と思案中ですniheart

中高6年一貫教育は5年間で6年分のカリキュラムを終了するので、最後の1年間は受験勉強に専念できる為ゆとりをもって学べる❗というメリットがありますflower2しかし進学校はただでさえ授業時間も長く宿題も多いのに…進学塾まで掛け持ちしなければならないレベルの学校にわざわざ行くのは時間も効率も悪いので、それなら地元の公立でもよいのかもしれません。。。

私自身は地元の公立中学が荒れていて「トイレが壊されて使えない」という噂を度々耳にしており、絶対中学受験しよう❗と決めていました。

甥っ子は6年間落ち着いて勉強できて、部活も多少楽しめる環境に入学できればありがたいな〜と思います。男子校よりも絶対共学❗同窓会で男女幅広く色々な会話ができるのはいいな〜と最近になって実感しています。

さて、お隣の韓国は受験戦争が激化する余り、小学生の鬱病が増加しているという報道も聞かれます。睡眠不足や運動不足で逆に勉強の成果も出なくなるのは当然かもしれませんねehe

投稿者: DrSnow


SEARCH