Drスノウブログ

2019.09.05更新

出産後や更年期は全身の骨密度がぐんと減りますよ~!と、産休中のスタッフが助産師さんから指導を受けたそうです。妊娠出産は1人の女性から1人の生命が創り出される訳なので、勿論2人分の骨量を作り出さなければならない為、カルシウムやビタミンDやタンパク質を充分摂取する必要があります。特に40代以降高齢出産の場合、出産後のアンチエイジング漢方&パワープレート加速度トレーニング骨盤底筋群ケアも必要になります。

ざっくり45~55歳の更年期世代はエストロゲンが急激に低下する為、骨密度も急速に減少しやすい危険な時期です!更年期世代の骨密度低下を最小限に食い止めること=60代以降の要介護予防に繋がります。

骨粗鬆症のサインが一番早く現れるのは顔面骨です!顔面骨は全身で最も骨密度が高い部位である為、顔面骨の骨粗鬆症=しわ・たるみ・老け顔として表面化してきます。40代以降はアンチエイジング偏差値の格差が開き始める為、全ての女性にとって早めの対策が必要になりますniheart

浅い小じわはレーザー光治療&エンビロントリートメントで解消して、深いしわ・たるみは、ヒアルロン酸注入(厚生労働省認可)で若々しい輪郭を取り戻しましょう!

ヒアルロン酸

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にご相談下さい。ホームページの24時間仮予約フォームも併せてご利用下さいませ。

投稿者: DrSnow


SEARCH