Drスノウブログ

2019.09.27更新

先週末奈良市内で開催された認知症セミナーに70歳母を参加させました。参加者は800人位❗認知症が急増しており、団塊世代が認知症要介護を回避&対処することが社会全体の緊急課題のようです。脳科学の観点で講演はなかなか面白かったそうですniheart

「老人ホームにこれだけお金を使って介護される人生よりも、自分で自分のことができる毎日をできるだけ長く続けたいわ〜」と母は申しておりました。確かに❗認知症要介護オムツ人生よりも、毎日家族や親しい人近しい人と会話をして、100歳迄自分の脚で歩き自分の口で食べて、亀のように成長を続ける味わい深い人生を送れれば幸せでしょう。

《認知症になりやすい7つの性格》

①自己中心的②頑固③非社交的④短気⑤わがまま⑥几帳面⑦他人を受け入れない

《ストレス社会を上手に生きるための性格》

自己志向(自己決定と意思の力)(自己責任・目的志向性・臨機応変・自己受容)⇒慢性疲労・うつに陥りにくい

自己超越(自己忘却・霊的経験の受容・超個人的同一化)

ひとまずうちのクリニックに通院されている70代80代シニアマダムの皆様方は7つの性格に当てはまらないので、さすが❗趣味やボランティアに日々勤しんでおられるので、身だしなみも若々しく小綺麗になさっています。

個人的には生涯パワープレート加速度トレーニングをして、食生活と睡眠を最優先❗糖質依存や認知症で脳の働きが低下すれば、いくら勉強や仕事をしたくても困難になりますから。

投稿者: DrSnow


SEARCH