Drスノウブログ

2019.09.19更新

先週末は智辯学園の同窓会に参加しました。30代から5年毎にちゃんと同窓会開催してくれて、毎回幹事を引き受けてくれる人がいるのは本当にありがたいことですniheartそして同窓会に集まれる同級生がいてくれるってことは、これからミドル~シニアに向けて年々ありがたみが増すのかもしれません。

同窓会って卒業して何十年もやらないと連絡つかない人が増えて開催しにくいものかもしれません。皆が関西にいる訳でもなくて関東や海外でタイミングが合わない人、仕事は然り育児や家事、今後は介護に追われたりなど…集まりたくても集まれない人も居たりして、まぁ身体が元気で予定が空いてたら積極的に参加しようかと思います。

恐ろしく仕切り上手な幹事、相変わらずやんちゃな男子、蘊蓄語るいいおっさんになった人、しっかり者ママさん昔からの素質発揮してる女子、実家の医院や歯科医院を継承した人、私を含めてマイペース独身生活の人、皆それぞれ頑張ってる様子を見ると不思議にホッとする感じがしました。

元々男女比2:1なので女性が長生きということを考えると…男子校は70代80代で同窓会するのが寂しくなりすぎてしまうのかな?甥っ子はやはり共学の中高6年一貫に進学してくれる方がよいのか?ちょっぴり考えます。まぁわかりませんけれど。。。

(あとどれくらい残ってる?)若さという期間限定資産を勉強や仕事、社会経験に投資して⇒資格やキャリア、新しい家族、財産や人間の資質として変換していけるか?なのかな〜と最近感じます。もっと早く気付きたかった(笑)❗

勿論アンチエイジングの実践は生涯継続しますが…様々な経験から学びつつ年齢を重ねて中身も外見も魅力的に成長していきたいものですtigerflower

投稿者: DrSnow


SEARCH