Drスノウブログ

2017.08.14更新

けいはんな地域の皆様方へ~お盆休みを過ぎると子供達は夏休み残り2週間となりますが…さて、あなたは子供の頃夏休みの宿題をいつ迄に終えていましたか?

日本では肥満(BMI25以上) の低年齢化が特に男性において深刻化しているそうです。逆に20代30代の若い女性はダイエットやり過ぎで痩せすぎ傾向にありますが、閉経後50代以降の肥満は増加傾向にあります。肥満化する社会の背景には、現代社会ならではの事情が隠されています。

野菜や肉類は高所得層ほど摂取量が多く、穀類(米・パスタ・小麦など)は低所得層ほど摂取量が多くなります。何故って?野菜や肉類の方が価格が高く、穀類の方が価格が安い為です。ヨーロッパ各国の統計では、肥満の人ほど低所得になっています。

考えてみれば…戦前は高所得でないと太ることなんて不可能だったのですが、戦後は日本人の食生活が大きく変化してempty calorie(栄養価が低いけれど高カロリー)な食品が安く大量に手に入るようになってしまった為、昔とは逆に低所得ほど肥満に陥り易くなってしまいました。

「子供の頃、夏休みの宿題を最後にしたタイプ(=計画性がないタイプ)は成人して肥満傾向が高い」というデータがあります。ちょっと面白いデータですねflower2ちなみに私自身は小学生の頃、夏休みの宿題は7月中に終える❗という鉄則がありました(笑)。という訳で、子供達の健康な未来の為に❗夏休みの宿題はせめてお盆休み迄に終えるようにするのが賢明かもしれませんni

肥満が増えると高血圧・糖尿病・がん・脳卒中などの生活習慣病が増え、医療や介護などの社会保障費が膨れ上がり、税金が上がることになり、大きな社会問題となります。 

美容形成アンチエイジング医療&メディカルエステのお問い合わせ・ご予約は、奈良市のなら美容形成クリニック0742-27-1309迄どうぞお気軽にお電話下さいませ。初めての方のスキンケアカウンセリングは無料です。

投稿者: DrSnow